婚活では早めに価値観を話し合おう!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

先日、真剣交際間近と思われていたカップルが交際終了になりました。

仮交際に入って3か月が過ぎ、彼女は彼とは少し価値観が違うなぁと思いながらも、話し合って歩み寄ればいいと思っていました。
それに彼の事を好きになり始めていましたので、なんとか彼の価値観に合わせていこうとも考えていました。

ところが、真剣交際に進むかどうかという話し合いの中で、彼は具体的な結婚観を伝えますが、条件として外せないのは「彼女が仕事を続けること」「家事は女性がすべてするのが当たり前」など、彼女の希望とは真逆のことを希望したのです。

そして、話し合いの中でお相手が歩み寄る気持ちが全くないと分かり、彼女の方から交際終了を告げたのでした。

お相手を好きになり始めた頃に、自分の意見を言うことを躊躇してしまう方が多くいます。

言い出しにくい、言って嫌われるのが怖い、というのが理由のようです。
その時期が長く続くと「相手とは考え方が違う!」「すごく自分勝手!」などと不満が募り、破局に繋がってしまいます。

「できる喧嘩は早くすませよう」と、よくいいますね。

伝えないとお相手に分かりませんので、不満が小さい間に話し合って解決するのがベターです。

ただし、伝え方を間違ってはいけません。

あくまでも相手を尊重したうえで、冷静に素直な気持ちを話しましょう。
それでも聞く耳を持たない、歩み寄ろうとしないお相手なら前途多難と思います。

パートナーとのあり方はそれぞれですが、基本的には話し合いができる、歩み寄ることができる、協力しあえる相手であるということが大事なのです。

あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://brightwedding.love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です