コロナに負けるな!幸せホルモンを出す方法!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所「ブライトウェディング」の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

新型コロナウィルスの感染拡大により、ストレスがたまって婚活においてもなかなか前向きになれないというご相談を毎日のようにお受けしております。

そこで今回は、ストレスを吹き飛ばす『幸せホルモンを出す方法』についてご紹介しましょう。

■まず、幸せホルモン一つ目は「オキシトシン」

テレビやYouTubeを観ていますと可愛いペットの動画がすごく人気を集めていますね。
これには、ちゃんと理由があるのですよ。

動物と触れ合うことによりオキシトシンが分泌されます。
可愛い映像や写真を観るだけでも効果があるのですよ。
あくびをしている犬、笑っている猫、観ているだけで思わず「かわいい~!!」と叫んでしまいそうになりますよね。

このオキシトシン、抱擁ホルモンとも呼ばれていて人と人とのスキンシップに深く関係しています。

夫婦や恋人とのボディタッチで多く分泌されますが、コロナ下でなかなか会えない場合は、電話で話しをするだけでも効果があります。

交際中のカップルでなかなか会えないという人は、ぜひzoomやスカイプ、ライン電話など、オンラインもうまく利用してくださいね。

■次にご紹介する幸せホルモンは「セロトニン」

セロトニンを増やすのに最も効果的なのは太陽光を浴びること。
これなら簡単にできそうですよね。

太陽光を浴びると交感神経が活性化し、セロトニンの分泌が促進されます。
さらに、太陽光を浴びると免疫力を高める万病の薬といわれているビタミンDが体内で生成されます。

また、気持ちが落ち込みそうになったら、ぜひ掃除をしてください。
掃除をすると「スッキリして明るい気分になった~」という経験はありませんか?

汚れた部屋を見ていたストレス状態から綺麗になっていく部屋を見ることによってセロトニンが分泌されます。それに達成感も加わるので気持ちが上がります。

■そしてもうひとつ、やる気が出る幸せホルモン「ドーパミン」

ドーパミンは「頑張るぞ~」というやる気を促し、幸福感をアップさせるホルモンです。

仕事をする、体を動かすなど、行動を起こしているときに分泌されます。
つまり行動しないとドーパミンは分泌されませんので、まずは動くことが大事。

婚活において『なんだか気持ちが落ちて活動する気分になれない』という時は、お相手検索をしてみるなど、まずはアクションを起こしましょう!
そうすればだんだんやる気が湧いてきます。

また、ドーパミンは歌ったり、好きな音楽を聴くと分泌される効果があります。

「オキシトシン」「セロトニン」「ドーパミン」これらの幸せホルモンを出すために共通しているのは

1■早寝早起きをする。
2■太陽の光をたっぷり浴びる
3■適度な運動をする。
ぜひ、実践してみてください。

婚活においては、自分が幸せな気持ちであることが重要。

ぜひ、幸せホルモンをたっぷり出して幸せや良いご縁を引き寄せましょう!

あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://brightwedding.love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です