婚活における夏バテ😢

こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

今日8月20日も大阪は午前中から35℃を
超えて1週間連続の猛暑日となっています。

コロナの影響により、春先から室内で
過ごす時間が多かった今年は、
体が暑さに対応できなくなり、
例年以上に熱中症や夏バテになる
リスクが上がっています。

適切にエアコンを使い、
水分をこまめにとって
室内でも熱中症対策を行いましょう。

また、夏バテかな?と思ったら
栄養価の高い食材をしっかりと食べ、
ぐっすり眠って、
その日の疲れはその日のうちに
取り除くようにしてくださいね。

婚活においても
「なんだかやる気が起きない」という
夏バテ気味の方がいらっしゃいます。

■お見合いを申し込んでも断られる。
■入ってくるお申し込みはタイプでは
ない人からばかり。
■お見合いをしても交際に発展しない。
■交際に入っても長続きしない。

そういうことが繰り返されると
気持ちは落ち込み、
お休みをしたいとか、
止めてしまいたいと考えてしまいがちです。

特に初心者で気合いが強い人ほど
落胆は大きく、コロナ疲れも追い打ちを
かけているようです。

また、結婚相談所より、もう少しカジュアルな
婚活アプリで活動経験のある人も
「アプリではびっくりするぐらいお申込みが
あったのに!」と訴える方がいます。

結婚相談所には真剣に結婚をしたい
人たちが集まっていますので、
すべての交際が結婚前提となります。
順調に交際が進んでいくと、めでたく成婚!
自分とは合わないと感じれば
相談所を通じて交際終了となります。

ですからアプリでの活動より、
皆さんが慎重にお相手を選びますので
お申込みやお見合い成立の数自体は
少なくて当たり前なのです。

そのことを理解していただいたうえで
ひどい夏バテの場合は少しお休みするのも
よいでしょう。

しかし、お休みが長引いてしまうと再活動の
きっかけが掴めなくなりますので、
心に栄養と潤いを与えてあげることが
できたらリスタートしてください。

婚活では一時的な恋人や友達を
見つけるのではなく、
生涯の伴侶(パートナー)を探すわけですから
根気がいります。

■気合を入れすぎずない。
■自分らしいペース+αぐらいの気持ちで進む。

諦めてしまえばご縁を引き寄せることが
できなくなります。

コロナ禍だからこそ、
強い絆で結ばれるパートナーを求めて
少しずつでも前進してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です