今日6月19日は「ロマンスの日」

こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

心理カウンセラーの観点から
婚活を成功させるコツをお伝えしております。

今日6月19日は「ロマンスの日」。

「ロ(6)マンティ(1)ック(9)」と読む
語呂合わせから、大切なパートナーとの仲が
いつまでも続くように、この日に非日常的な
演出をして二人の関係にトキメキを甦らせて
もらおうと日本ロマンチスト協会が制定した
そうです。

「真実の愛」の象徴である「青」に
「最愛」というメッセージを込めて大切な人に
「何かひとつ青いもの」を贈ることを提案して
います。

青いもの、この季節でしたらあじさいの花束
とかも素敵ですね。

ロマンスの日にちなんで、実際にあった
ロマンチックなプロポーズをご紹介しましょう。

交際4か月を過ぎたころに彼はプロポーズを
することを決意しました。

「たまにはリッチにイタリアンのコースを
楽しもう」と彼女を誘いイタリアンレストランに。

そこは結婚式もできるお店で、
彼は、食事後にチャペル見学しようと彼女を
誘いました。

チャペルに付いて彼は「忘れ物をした」と言って
チャペル内に彼女一人を残し、
彼は事前に用意した深紅のバラの花束を持って、
チャペル奥の大扉のかげでスタンバイ。

BGMが、木村カエラのbutterflyに変わると同時に
その大扉をスタッフに空けていただき、
花束を持った彼が現れて驚いている彼女の元へ。

彼女は涙を流して喜んでくださったということです。

ロマンチックな演出をするにはアイデアを考えたり
実行に移す勇気と努力が必要ですが、2人にとって
生涯忘れることのない美しい想い出になるのでは
ないでしょうか。

さあ、今日のロマンスの日、あなたは誰と
どのような一日を過ごしますか?

これからお相手を探そう!という方は、
あなたの婚活を応援させていただきます。

ご一緒に頑張りましょう!

ブライトウェディング
https://brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です