夏のお見合いはクールビズで!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

梅雨特有の蒸し暑い日が続いていますね。
早くも夏バテしていませんか?

お見合いでは、男性はジャケット・ネクタイを着用、女性はTOPに合わせた服装が望ましいとされていますが、この時期から9月終わりごろまではクールビズでも大丈夫です。

お見合いにおける男性のクールビズとは、ノーネクタイでOKですが、ジャケットはお持ちください。

自己紹介のご挨拶はジャケットを着用し、その後は脱いでいただいても構いません。

このクールビズですが、コーディネートが意外と難しくて悩む人が多いようです。
一歩間違えるとダサイ雰囲気になってしまうので要注意です。

普通のシャツでネクタイを外すと、だらしない雰囲気になってしまいますので、シャツを選ぶ際はしっかりした襟のシャツがお勧めです。

色は、仕事で着用するような白よりもカラーシャツや、ストライプや織柄の入ったシャツがお勧めです。
個人的には、少し暑いかもしれませんが、半袖よりも長袖のシャツの方が、オシャレ感が増すと思います。

ちなみにゴルフの時に着るようなポロシャツはNGとなっています。

女性の場合は、TOPに応じた服装というのも漠然としていますが、ノースリーブや極端なミニスカートなど肌を露出しすぎるものはお見合いにふさわしくはありません。

また、ホテルのラウンジはエアコンが効きすぎていて寒いお席もありますので、薄手のカーディガンやスカーフを一枚用意されると安心です。
爽やかな色・素材のワンピースにパンプスなどが夏には好印象です。

お見合いでは、男女ともにカジュアルすぎる服装ではなく「清潔感」「爽やかな」印象が大切です。

気持ちも爽やかにお見合いに臨みましょう!

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です