婚活における真剣度の温度差!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所「ブライトウェディング」の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

34歳の女性会員A子さんは、真剣に婚活に臨み、お見合いを重ねています。
しかし、ここのところ立て続けに、結婚に対してあまり真面目に考えていないようなお相手との出会いが続き、気持ちが沈みがちになってしまいました。

先日のお見合い相手からは、彼女は京都に住んでいるのに「お住まいの奈良は観光で行きますが良いところですね・・」と言われたとか。
きっと別のお見合い相手のプロフィールと間違えたのでしょうね・・・。

職業や家族構成を勘違いされていてお話が噛み合わなかったというご報告が、不思議なことに結構あるのですよね。親御さんがお元気なのに、亡くなっているという思い込みでお話しをされて、とても不愉快な思いをしたというケースもありました。

特に家族構成の勘違いはあってはいけません。

考えられる原因は、ここのところお見合いが続いている場合や、同じ日にダブル、トリプル、いやいや4人の方とお見合いをする人もたまにいらっしゃいます。
おそらくお相手の情報を他の方と勘違いしてしまったのでしょう。
お見合い前にお相手のプロフィールをしっかりと読み直し、把握するようにしましょう。

私は、集中力の問題から一日にダブル、2件までの方がいいかなと思います。

それからお見合いに慣れてくると「本番勝負で大丈夫!」とプロフィールを適当にしかチェックしない人もいます。
雑になるのはよくありません。

また、お見合いの席で「結婚願望が無いのに親が勝手に相談所に登録した」と言われたというご報告もありました。

親と相談所がやりとりしていて、自分は言われた日時と場所にくるだけ。
月会費とお見合い費も親が払っているのでいくらか知らないとも。
親のためにお見合いをしているとか。
これも失礼なケースですよね・・・。

最近、婚活をしている人の気持ちの温度差といいますか、取り組み方の真剣度の違いを感じることがあります。

まず、お見合いの日程を決める調整の段階で、出してもらう候補日が極端に少なくて困ってしまうことがあります。
一番困るのが何日の何時というピンポイントの提示のみ。
たまたまその日時が空いているといいのですが確率的にはとても低いですよね。

複数の候補日をいただくと日程調整がスムーズにできます。

交際に入ってからは「なかなかデートの日程が決まらない」というご相談をお受けすることがあります。

理由を聞いてみると、お相手から「ほとんどの土日は友達と遊びに行く約束をしているか、ライブに行くから無理です・・」という返事が返ってきたとか。
交際相手よりも友人と遊ぶことを優先しているのですよね。

なんとなく婚活をしているという人は、趣味や友人との約束を優先しがちです。

それに対して、真剣度の高い人は、休日はお見合いやデートをするために優先的に空けています。

交際に入ってからは、真剣度の高い人は、マメにコミュニケーションを取ろうと努めますが、なんとなく婚活をしている人はLINEへの返信が遅く、電話のコールバックをしない。これでは、交際が進展するわけはありませんよね。

真剣に取り組んでいる人にしてみれば、何のために努力をしているのか落胆してしまいます。

「いつか結婚できればいいな~」というような甘い考え方では、いつまでたっても結婚できません。
努力もしないで、相談所にさえ入れば、結婚できるというのは大きな間違い。
お相手に対して失礼ですし、ご自身も時間とお金の無駄になります。

結婚相談所における婚活とは、生涯のパートナーと出会うということが目標。
いま、なんとなく婚活中という人は、結婚をしたいお気持ちがおありでしたら意識を改めてください。

一生、婚活が続くわけではありませんので、ぜひ、活動期間は真剣な気持ちで臨んでください。

一つ一つのご縁を大切にするという心が成婚に繋がります。

あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://brightwedding.love

男女の愛情カーブの違いを知ろう!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

ブライトウェディングが加盟しております団体のお見合いシステムでは、お見合い後、お互いに「次回またお会いしたい」と希望された場合に相談所を通じてお電話番号を交換します。
その後、交際を上手く進めていくためには、初めが肝心です。

交際に入って間もない時期に、気持ちの温度差を感じるというご相談を多くお受けします。

男性から2回~3回目のデート後に真剣交際のお申し出をいただくケースもありますが、まだ気持ちが追い付かない、分からないという女性の方が多いようです。

真剣交際とは、もう他の人とはお見合いしない、目の前の人と結婚に向けて絆を深めていくという交際状況のことです。

「もう少しゆっくり進めましょう」と、なればいいのですが、「この先、気持ちが前向きになれるかどうかも分からない。引き延ばすのもお相手に悪いから」と、この段階で断ってしまう女性も多いです。

つい先日も、この理由で交際終了になったケースがありました。

そこで、知っておくと役立つのが「男女の恋愛感情カーブの違い」。

どのように違うのかといいますと、男性の恋愛感情カーブは頂点から下がっていく、女性のカーブは逆で、下から少しずつ上がっていきます。

一般的に男性は、お見合いでOKのお返事をいただくと、感情がピークに達してしまい、なかにはお相手のことを早くも「俺の彼女!」なんて、思い込んでしまう方もいらっしゃるようです。

一方、女性は「これからじっくりお相手を観ていこう」という冷静な気持ちでいますので、男性から一日に数多くのLINEが届くなど、積極的すぎるアプローチを受けてしまえば重たく感じて気持ちが落ちてしまいます。

よくある失敗例として、気持ちが盛り上がりすぎた男性が、お見合いの別れ際に握手を求めたり、ファーストデートで、いきなり手を握ったり、腰に手を回すというようなボディタッチをすることがあります。

しかし、まだ気持ちが追いつかない女性側としては、一気に冷めてしまい交際終了を告げることになります。

男性は、舞い上がらずに焦らず落ち着いて行動するようにすることが大切。
段階を踏んでいくことが大切です。

また、女性は、はじめのうちは特に、お相手の細かいところまでチェックしすぎる傾向にありますので、欠点ではなく、良いところをみつけるようにしましょう。

タイミングって本当に大事です。
でも男女の感情カーブの違いを知れば、お互いの距離感を上手く図れるようになるのではないでしょうか?

そのためにも、コミュニケーションを取り合い、お互いの気持ちを確かめ合うようにしましょう。

男性の恋愛感情カーブは頂点から下がっていく、女性のカーブは逆で、下から上がっていく。

ですから、男女の恋愛感情カーブが交わるところがプロポーズの最高のタイミングです。

このタイミングがずれてしまうと、気持ちの温度差が生じてしまいます。
心のアンテナをしっかり立てて、最高のタイミングをキャッチしてくださいね。

あなたの婚活を応援しております!

男女の愛情カーブの違い
https://youtu.be/r7iV-ApfT3A
ブライトウェディング
https://brightwedding.love

実家暮らしだと婚活に不利?

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

地方では実家暮らしの人は多いですが、東京や大阪などの都市で実家暮らしをしていると「精神的に自立していないのでは?」と思われることがあります。

婚活において、実家暮らし同士であれば問題はないのですが、一人暮らしの女性の場合、実家暮らしのお相手を選ばないことがあります。
女性が抱く実家暮らしの男性のイメージは、親から自立しておらず、頼りなさそう、結婚後、家事を手伝ってくれなさそう、家事全般ができなさそうといったことなどが挙げられます。

一方、女性の場合は、男性の場合ほど、実家暮らしがマイナスのイメージに働くことは少ないようですが、家事を母親任せで料理などができなさそう、金銭感覚がなさそう、わがままそう、というイメージを抱く男性もいるようです。

実家暮らしが婚活に不利に働いていると思う人は、実家暮らしをやめて一人暮らしを始めてみるのもいいですね。
でも、それはかなりの決断がいりますし、費用がかかります。

そこで次に【一人暮らしができない場合の対処法】をご紹介していきましょう。

1■実家暮らしをしながら、一人暮らしと同じことを行う

料理や掃除、洗濯など親任せにしないで、公共料金の支払いなど、一人暮らしをしている場合と同じことを自分で行います。
具体的には。家にお金を入れる、計画を立てて貯金する、規則正しい生活を送るようにしましょう。

2■プロフィールを修正する。

現在は実家暮らしでも学生時代や短い期間でも1人暮らしの経験があれば、そのことを記載しましょう。
身の回りのことや家事は一通りできるということをアピールしてください。

男性の場合は「結婚後は家事や育児も積極的に行いたい」ということを書くといいですね。

また、実家暮らしの理由を書く方法もあります。
実際に成婚した男性のケースですが「職場に近いため実家暮らしをしていますが、結婚後の生活費に充てるためにしっかり貯金をしています」と書いたところ、経済的な心配をしなくていいという安心感を得ることができました。

他にもYouTubeにて詳しくお話しております。
ぜひ、ご視聴ください。

あなたの婚活を応援しております!

「実家暮らしだと婚活に不利?」
https://youtu.be/sxJ8fE723R0
ブライトウェディング
https://brightwedding.love

交際が長続きしない女性の性格的な特徴!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

お見合いをして仮交際に入ってもいつも断られてしまう、交際が長続きしないという女性がいます。
それにはいろいろな理由が考えられますが、今回は性格的な特徴にスポットを当てていきます。

交際が長続きしない女性の特徴

1■わがままがエスカレートする

交際に入って間もなくは抑えていた甘えん坊気質が親しくなるにつれて、あらわになる人がいます。
一緒にウインドショッピングに行けば「これ買って~」と毎回おねだりしたり、友人と遊んだ帰りに夜遅くなって「車で迎えにきて~」など彼の都合を考えずにわがままな甘え方をします。

そういう女性は「人にいろいろなことをしてもらって当たり前と思っているので自分のわがままに気づいていません。
わがままが過ぎると当然彼から愛想をつかされてしまいますね。

2■完璧主義である

彼の言動で少しでも気に入らないところがあるとダメだしをして、時には責めてしまうことも。
神経質すぎると、彼は精神的に追い詰められて一緒にいるとしんどくなってしまいますので少しは流す、大目にみるということも大事です。

3■とにかくしつこい

喧嘩になった時に、過去の彼の失敗や失言を持ち出して収集がつかなくなることがあります。男性も同じことで何度も責められると嫌になりますよね。
過去のことをしつこく言わない、相手が謝れば許すという広い心も大事です。

4■ネガティブ思考 かつ 相手を束縛する

LINEの返事が少し遅かったり、仕事が忙しいと言われると、それだけで彼が浮気をしているのではないかと疑ってしまう人がいます。

これは実際にあった例ですが、真剣交際に入ってから週末には必ずデートをしていたにもかかわらず、仕事が忙しいという彼を疑うようになったのです。
「仕事ってどんな内容?打合せって、どこで誰と会うの?」などと詰問するようになり彼から交際終了を告げられました。

彼のことを好きだから不安になってしまう気持ちも分かりますが、男性は縛られると逃げたくなるものです。
好きだからこそ疑うのではなく、彼を信じてください。

5■感情的である

エキセントリックな女性は、自分の思い通りにならなかったり、考え方が違うと不満を相手にぶつけます。

この性格は、恋愛だけではなく、生きづらくなりますので、絶対に直してください。
怒りの感情がピークに達しても一度深呼吸をして飲み込む、という習慣をつけてください。

自分を客観視してくださいね。

では、交際が長続きできるように改善ポイントをまとめてみましょう。

1■感謝の気持ちを持つ
2■彼に依存しすぎない
3■相手を許す広い心を持つ
4■何事においてもポジティブ思考になる
5■彼と心地よい距離感を保つ
6■感情的にならないように自分を客観視する

これらのことを意識して結婚に繋がるように努力しましょう!

あなたの婚活を応援しております!
ブライトウェディング
https://brightwedding.love

等身大の自分って?

こんにちは

大阪本町の結婚相談所「ブライトウェディング」の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

お見合いの席では、いつもの自分を素直に出すことが大切ですが、「素直な自分ってどういうの?」と思うと、それがなかなか難しいですよね。

一体全体、等身大の素直な自分とは、どんな自分??

人は、状況や環境によって、いろいろな顔を使い分けています。

職場の上司の前ではかしこまるけど、家に帰ればダラダラすきだらけ・・・
友達とはハメを外して騒ぐけど、気のある人には上品な仕草で接する・・・
どのシチュエーションの、どの自分が本当の姿なのでしょうか。

結論は、すべてが本当の自分なのです。

20年30年と人生を歩む中で、様々な場面で学習して社会に適応してきたのです。

そこで、婚活において気を付けなければいけないのは、お相手の言動の受け止め方です。
その方の、ある一面だけを見て「自分とは合わない」とか「嫌い」と決めつけてはいませんか?

何度かお会いしていくなかで、お相手のいろいろな顔を知ろうという気持ちが大切。
マイナスな材料ばかりを探ろうとするのではなく、お相手の良いところ、自分と合うところを見つけようとする意識を持ちましょう。

そのためには自分の様々な顔を再認識することが必要になってきます。

そうすれば、背伸びをして自分を大きく見せたり、逆に謙虚になりすぎることもなく、等身大の素直な自分でお相手に接することができるのです。

あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://brightwedding.love