婚活ブルーの克服方法!【YouTube婚活動画】

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

今回の婚活YouTube動画は「婚活ブルーの克服方法」というテーマです。

婚活システムでは、婚活をスムーズに進めるためにいくつかのお約束(ルール)があります。

例えば、お見合い後、そのお相手と「またお会いしたいか、お断りなのか」というお返事をお見合い翌日のお昼ごろまでに相談所に連絡する、仮交際に入れば、必ず一度はお会いするということなど、まだまだあります。

決して難しいお約束ではないと思うのですが、こういったルールを重圧に感じるという人が一定数いらっしゃいます。
その理由は、急に物事が進んでいくことへの怯えや怖いというと気持ちが生じているのではないかと思います。

結婚が決まると陥るマリッジ・ブルーに似ているところがありますので、このような現象は「婚活ブルー」ではないかと思います。

マリッジ・ブルーが起こるのは、潜在意識の『現状維持システム』が作用しているからで、独身の人の潜在意識は、できるだけ独身を維持しようと導いているそうです。

誰もが「前向きに進んでいきたい!」と思っているにもかかわらず、心にストップがかかってしまうのは、潜在意識が現状を維持しようと働いているからなのです。

ですからマリッジ・ブルーに陥るのは不思議なことでも特別なことでもないのです。

婚活ブルーに陥るのも同じような原理ではないでしょうか。

では、どうすれば婚活ブルーを克服できるのかといいますと、潜在意識を新しい自分に徐々に慣らしていけばいいのです。

「もしかして私って婚活ブルーに陥っている?」と思われましたら次のことを実践してみてください。

1■受け止め方を変えて精神的に強くなる

2■積極的に動く

3■長期間、休会をしない

詳しくはYouTubeにてお話しております。

ぜひ、ご視聴ください。
よろしくお願いいたします。

「婚活ブルーの克服方法」
https://youtu.be/4IoMQYUSKGY

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.j

婚活で男性がガッカリする女性の言動!【実例】

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

せっかく事前の準備をしてお見合いに臨んだのに、お相手をもっと知ろうと思って仮交際に進んだのに婚活女性のNG行動によりがっかりしてしまうことがあります。

では、実際にあった婚活女性のNG行動と改善方法をお伝えしていきましょう。

1■メイクと服装を手抜きしすぎる

まず、お見合いで実際にあったエピソードです。

待ち合わせは予約席でしたので彼が先にお席で待っていたところ彼女が到着します。
彼は彼女を見て内心「えつ?写真と全然違う。席を間違えて案内されたよな?」と思っていると、彼女が名乗りましたので間違いではないということが分かりました。

写真の彼女はばっちりメイクをしていて花柄のワンピースを着ていただのですが、目の前の女性は髪の毛はボサボサ、顔はほぼスッピン、そして近所のスーパーに行くようなカジュアルな服装なのです。

彼は色々と話題を考えていたのですが、一瞬にして気持ちが落ちてしまったということです。

もうひとつ、Zoomお見合いで実際にあったケースです。

彼は自宅からのZoomですが、きちんとスーツにネクタイを着用して待機していました。
ところが画面に映った彼女はジャージ姿でほぼノーメイクなのでガッカリしてしまったということです。

お見合いにおいて大切なのは第一印象です。第一印象が悪ければ次はありません。
お相手に失礼のないような身だしなみで臨むようにしてください。

2■感謝の気持ちがない

男性から何でもしてもらって当たり前と思っている婚活女性が、なぜかすごく多いです。

ごちそうしてもらって当たり前、デートの日にちや場所を男性が合わせてくれるのが当たり前、などと自己中心の考え方をしていると男性はがっかりして離れていきます。

そういう女性は「人にいろいろなことをしてもらって当たり前と思っているので自分のわがままに気づいていません。

愛される女性は、どんな些細なことでも「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えます。
感謝の気持ちや好意を持っているということは言葉で発信するのがとても大事です。

相手の立場に立って物事を考えるクセをつけましょう。

3●気遣いが足りない

先日のお見合いでの出来事です。

彼は新幹線で3時間以上かけてお見合い場所に向かったにもかかわらず、彼女から一言も「遠方からありがとうございます」と言ってもらえなかったそうです。

そこで彼は内心「あれ?」と思って「ここまで約3時間かかりました」と明るく伝えると、彼女は「ああそうですか」と完全スルーしたとか。

さらに、彼女は何の断わりもなくケーキセットを注文したそうです。
お見合いのお茶代は、男性が負担するというルールになっていますので、男性から勧められた場合以外は、ケーキや食事を勝手に注文してはいけないというのがマナーです。

これは、ガッカリを通り越して気遣いが足りないどころか厚かましすぎます。

気遣いができる女性は、ちゃんと御礼を伝えるのはもちろんのこと、地元のお土産まで用意している人もいます。
お相手のことを気にかけて配慮するようにしましょう。

4■結婚観の違いについて歩み寄る気持ちがない

婚活では、恋愛相手ではなく結婚相手を探しているわけですので「この人と結婚生活を上手くやっていけるかな」ということを重視して相手を観ることになります。

結婚後、相手に望むことは人それぞれですが、次のようなケースは男性が結婚相手としてイメージできないようです。

家事が全くできないけど努力をする気がない、価値観や考え方の違いについて意見を押し通して話し合いができない、歩み寄る気持ちが全くない、浪費癖がある、といったことなどが挙げられます。

お相手に「歩み寄る気持ちが全くない。私に合わせて」と言われてしまうと一緒に前に進むことができませんね。

婚活においては、自分と結婚するとどう良くなるのかをお相手にイメージ・想像してもらうことがポイントですので、今一度、自分の結婚観を見つめ直してください。

男性が結婚相手に求めるのは、女性としてだけではなく、人としての魅力も重要視しています。

基本的に「礼節をわきまえて」お相手に接するようにしましょう。
そして、自分を高めるように努めてください。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

ドライブデートで失敗しないためのマナー!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

もうすぐ大型連休が始まりますね。
ドライブデートを予定しているカップルもいらっしゃるのではないでしょうか?

ドライブデートは何回目なら誘ってもいいのかといいますと、ある程度親しくなってからの方がいいと思いますので3回目以降が理想的です。

ドライブデートのメリットは、2人きりで長く一緒に過ごすことができますので、リラックスして話すことができます。
「二人だけの特別な時間を共有できる」ということからお互いに好感を抱きやすくなります。

逆にデメリットは、プライベートな空間だからこそ、ちょっとしたことをきっかけに気まずい雰囲気になってしまい、最悪は交際終了になってしまいます。

まず、ドライブデートをすることになれば、場所と目的を相談して決めてください。
初めてのドライブデートは、長時間だと疲れますので近い場所を選ぶのがお勧めです。

では、ドライブデートで失敗しないためにマナーをお伝えしていきましょう。

【ドライバーのマナー】

■車を綺麗にする

■安全運転を心がける

■トイレ休憩は小まめに取る

【助手席の人のマナー】

■運転に文句を言わない

■車内での会話を楽しむ

■スマホをいじらない

そのほか、ドリンクやお菓子、ウェットティッシュを持って行くなど、気遣いをすると好感を持たれます。

車内での会話、車内の雰囲気、運転マナーによって、明暗が分かれるドライブデート。
ぜひ、成功させて二人の距離をグッと縮めましょう。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

婚活ではシンプル思考になりましょう!


こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

物事を深読みする癖のある人がいます。

仕事や人間関係において、あれこれ考えてしまうと単純なことでも複雑化してしまうことがあります。
成功している人はシンプルに考えることを重要視しています。

それは婚活にも当てはまります。

婚活においては、日程調整の時に深読みする人が多いです。

日程が速やかに決まれば気持ちがいいですが、お見合いの日程がスムーズに決まらない場合もあります。
そんな時、シンプル思考の人は単に「仕事が忙しいのかな。もう少し可能な日を自分も検討してみよう」と思うのですが、複雑思考の人は「きっと複数の人とお見合い調整をしているに違いない。私は一番後回しなんだ」と思うので気持ちが落ちてしまいます。

もちろん、日程の提案の方法が悪い場合もあります。
候補日がピンポイントだったり、直近過ぎると調整が難しいので候補日はなるべく多く出すようにしましょう。

また、交際に入ってからは、「私はキープの一人に決まっている」などと思い込んでしまう人がいます。

ファーストコールの際に、具体的に初デートの約束ができればいいのですが、お相手が本当に仕事の都合で分からないことがあります。

そのような時、シンプル思考の人は「またご都合が分かれば教えてください」とサラッと流すことができるのですが、複雑思考の人はあれこれと悪いことばかりを妄想します。

自分で自分の悩みを生む出してしまう「こじらせ癖」を直さないと婚活は上手く進みません。

物事を複雑、かつネガティブに考えたり、妄想を膨らませても良いことはひとつもありません。
シンプル思考を心がけ、事実だけをみつめるようにしましょう。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

両親へのご挨拶の方法!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

プロポーズの後、お互いに結婚するという気持ちが固まったら、まずは両親に自分の相手を紹介します。

先に女性側の家に訪問するのが一般的です。

ご両親が遠方に住んでいる場合も、直接ご紹介するように努めましょう。
訪問するのがどうしても難しい場合は、ビデオ通話でお話してみてはいかがでしょうか。

心の準備が必要ですので、前もって相手の仕事内容や家族構成などを話しておくとスムーズに話を進めることができます。

お相手のご両親を訪ねる日の服装は、男性はスーツにネクタイか、それに準ずる服装が望ましいです。
女性はワンピースかスーツなど、なるべく清楚な服装で、派手な印象を与えないようにしましょう。

手みやげも忘れないように準備しましょう。
お相手ご両親の好みに合わせて分相応の品を用意します。

ポイントは、結婚のお許しを頂くご挨拶に伺うわけですから「縁起の良いお菓子」を選んでください。

洋菓子ですとバームクーヘン、和菓子ですと合わさっていることから特に縁起の良いお菓子とされている最中などがお勧めです。

約束の時間は必ず守り、ご挨拶の後の会話は自己紹介、相手の魅力、将来の家庭設計など誠意を持って話し、結婚の承諾をお願いします。

また、いくらラブラブのお2人でも両親の前ではあまりベタベタせず、節度ある態度で接しましょう。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp