Zoomお見合いでの注意点~音声トラブルについて~


こんにちは

大阪本町の結婚相談所「ブライトウェディング」の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

コロナ禍において、zoomによるオンラインお見合いを希望する人が増えています。

Zoomはスマートフォンかパソコンがあれば大丈夫で、使い方も簡単です。

主催者側(相談所)からお送りするURL通知をクリックするだけでインストールができアカウントの作成も必要ありません。

ただ最近、お相手の声が聞こえないという音声トラブルが多発しております。

そこで今回は、音声が聞こえない際の原因と対処法をお伝えしましょう。

まず初歩的なことですが、スマホの場合マナーモードになってないか確認してください。

【マイクのアイコンをチェック】

音が聞こえないと言われた場合、パソコン・スマホの画面左下のマイクのアイコンをチェックしてください。
ミュートになっているとマイクのアイコンに赤い斜め線が入ります。
ミュートを解除して、音が聞こえるか確認してください。

【設定を確認する】

iPhoneの場合
設定アイコンをタップ➡設定内Zoomタブをタップ➡マイクをオンにする

Androidの場合
設定アイコンをタップ➡設定内のプライバシーをタップ➡権限内のマイクを選択➡Zoomを選び、このアプリのマイクへのアクセス権限をオンにする

今一度、確認してください。

ブライトウェディングでは、ご希望の会員さんとはお見合い当日前にテストを行いますが、zoomを利用するのが初めての方はテストを行った方が安心だと思います。
慣れれば、とても便利なツールですので、ぜひ活用してくださいね。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

子どもが欲しい人の婚活!【YouTube婚活動画】

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

今回のYouTube婚活動画は「子供が欲しい人の婚活!」というテーマです。

結婚相談所に登録すると、まずはプロフィールを作成するために確認事項について会員さんに一つずつ聞き取りをします。
お相手への希望欄で「結婚後子供は?」という項目があり、婚活中の30代男性は、およそ7割の人が「子供を希望する」と記載されていて、40歳以降の男性の6割が子供を希望されています。

30代女性は、意外と少なく約6割の人が「子供を希望する」と記載。
授かるかどうか自信がないので「どちらでもよい」と記載する人が多くいるようです。

女性は定期的に婦人科で検診を受けたり、妊活の情報などをチェックしていますので妊娠について知識があります。

一方、男性は知識がある人が少ないので、結婚すれば自然に子供ができると思っていて、子どもがなかなかできない場合は女性に原因があると思いこんでいる人が多いようです。
しかし、WHO(世界保健機構)のデータによりますと、不妊の原因のおよそ半数は男性にも原因があることが分かっています。

そこで、男女ともに子供が欲しいと思ったら、結婚を意識したら「ブライダルチェック」を受けられることをお勧めします。
ブライダルチェックとは、結婚前に行う健康診断のようなものです。

詳しくはYouTubeにてお話しております。
ブライダルチェックにまつわる成婚秘話もご紹介しておりますのでぜひ、ご視聴ください。
よろしくお願いいたします。

「子供が欲しい人の婚活!」
https://youtu.be/9HbVeOApCyI
ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

結婚後のお金の管理について

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

独身時代とは違い、結婚すると一緒に家計管理をすることになりますので、どのようにお金を管理すればいいのか結婚前に話し合う必要があります。

まず、お互いの現在の収入、貯蓄額、月々の支払いなどを把握することから始めましょう。

月々の支払というのは、例えば奨学金の返済、車のローン、すでに家を購入している場合は残りのローンの金額などを確認してください。
奨学金の返済が残っている人は結構いらっしゃるようですね。

結婚間近のカップルで実際にあったケースですが、彼が「年収いくら?貯金はどのぐらい?」と聞いたところ、彼女は「分かんない~」という返事。
「いや、それでは話が進まないんで教えてくれる?」と言ったら、彼女は「家賃や生活費とかって男性が全部出すのが普通と違うの?」という答えが返ってきたそうです。

自分のお金は自分のもの、彼のお金も自分のもの、という考えのようで、一向に話が進まず、残念ながら破談になってしまいました。

お互いの現在の収入などを確かめ合ったら、次に将来のライフプランを話し合ってください。

これは共働きか、専業主婦になるかで異なってきますし、子供が欲しい場合は何人欲しいのか、マイホームを購入するのかなど、2人の未来をイメージしてください。
そうすると楽しく話し合いができますよ。

そして、大事な家計管理の方法、オサイフはどうするのか考えてください。

【共働きの場合】
①共同のサイフで管理する

毎月、2人で決めた一定の金額を共同のサイフや口座で家計を管理する方法です。

この方法のメリットは出す金額が決まっていますので不平等感が少なく、残りはそれぞれが貯蓄とお小遣いにできます。
ただし、大きな買い物や出費が必要になった時に共同のお財布から出すのか、自分の貯金から出すのか話し合うことが必要になります。

②支出項目ごとに分担する

夫は家賃と光熱費、妻は食費といったように項目ごとに分担してお金を出し合う方法です。

それらの費用をそれぞれが負担したら、あとは個別でお金を管理します。
この方法は残ったお金は自由に使えるのがメリットです。
ただし、項目によってはどちらかの負担が大きくなることもあるので、平等になるように担当を分ける必要があります。

③夫か妻のどちらかが管理する

どちらかが、2人の収入を全部まとめて一つのサイフに入れて管理する方法です。
この方法は、家計の透明度が高く、お金がたまりやすいというメリットがあります。
お金のやりくりが上手い方が管理するといいと思います。

【専業主婦(夫)の場合】

●①収入がある方がお金の管理をする

収入がある方が一定額を生活費としてパートナーに渡す方法です。
残りは貯蓄やお小遣にします。この方法のメリットは、お金の流れを把握しやすく、貯蓄もできますが、家計の内訳が不透明にならないように、管理する方が家計の内訳を伝えるようにしましょう。

●②収入がないほうが家計管理をする。

専業主婦の方がパートナーの収入を管理する方法です。
収入のある方はお小遣い制になりますので自由にできるお金は少なくなりますが、貯蓄額は増えるでしょう。

新婚時代は、まだまだ独身時代の気分が抜けなくて、お金に対してもルーズになりがちです。
上手にお金をためていくには「家を買う」「旅行に行く」など、何か目標を持つと、楽しく努力ができます。二人で協力しあってください。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コロナ禍、ストレスと上手に向き合おう!

こんにちは

大阪 本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

コロナ禍での生活が長引き、新しい生活様式、婚活様式にも慣れてきたものの、やはり以前のように自由に行動できないし不安がつきまとうというご相談を会員さんから多くお受けします。
なんとなく皆さんイライラしたり、落ち込みやすくなっていると感じることがあります。

そこで、ストレスに負けない心を作ることが必要になります。

ストレスと上手に向き合い、自分なりに対処して成功すると気持ちが落ち込むことを防ぐことができます。
これを心理学用語では「ストレスコーピング」といいます。

そこで、ストレスと上手に向き合う方法をご紹介していきましょう。

●朝、太陽の光をたっぷり浴びよう!

太陽の光を浴びることで、ビタミンDが体内で生成されます。
ビタミンDは、免疫力を高める万病の薬です。

また、太陽光を浴びると交感神経が活性化し、幸せホルモンの「セロトニン」が分泌されます。

●ネガティブ情報を抱え込まない!

テレビでは、コロナの感染者の数やワクチンの副反応など、不安を煽られるような報道ばかりが目立ちますが、単に怖がるだけではなく、冷静になることも大切かと思います。
情報は総合的にチェックしてください。

特に一日のスタートである朝は、ネガティブ情報をキャッチしないようにしましょう。

●好きなことを行って気持ちを整えよう!

自分なりに何か気分がよくなる、明るくなるような工夫をしてみてはいかがでしょうか。

家でゆっくり過ごす場合は、映画や音楽ライブの配信を観たり、本を読んだり、ゲームを楽しむ。
新しいレシピに挑戦して美味しいものを食べるなど、あなたにとって気持ちがアップできることをみつけてください。

●規則正しい生活を送ろう!

昼夜が逆転している人もいらっしゃるかもしれませんが、ストレスフリーになるためには早寝早起き、適度な運動をすることも大切です。
また、栄養バランスの良い食事を摂るようにしましょう。

婚活において、前向きになるためにもまずはストレスに負けない心を作ることが必要です。

単に恐怖心だけを抱くのではなく、正しい情報をキャッチして、しっかりと感染予防をしたうえで婚活に臨んでくださいね。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

婚活成功のカギは心の自立!


こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

先日、複数の相談所に登録している30代女性が面談に来られました。
どうして、同じ団体に加盟している複数の相談所で活動しているのか理由を尋ねたところ「いくつも入っていると、どこかかが結婚させてくれるでしょう。確立が高くなると思って・・・」という答えが返ってきました。

その考えでは、結婚まで、まだまだ時間がかかりそうですね。
相談所に支払うお金ばかりが嵩んでいき、もったいない限りです。

結婚相談所は、あくまでも結婚相手のご紹介と成婚までのサポートであり、ご自身が積極的に動いていただかない限り、何も始まらないのです。

婚活は「心の自立」が、できているかどうかで結果は大きく違ってきます。
「心の自立」とは、人に責任転嫁しないで自分で物事をやっていこうとする心構えのこと。

自立の対語は「依存」です。

依存の強い人にしてみれば、自分の思い通りに物事が進まないのは、すべてお相手のせい、周りの人間のせい、もっと言えば社会のせい・・・という理論になるのです。

いわゆる「かまってちゃん」では、恋愛・結婚生活も上手く進みません。
相手が、すべてのことにおいて自分の思い通りに動いてくれるはずはないからです。

また、かまってちゃんは、お相手への執着が強いので、束縛しようとします。
彼が本当に仕事で忙しいのに、浮気をしていると疑ったり、「もっと一緒にいて欲しい」などとわがままを言います。

それではお相手から「めんどくさい人」と思われて愛想をつかされてしまいます。

そのためにもかまってちゃんから卒業しないといけません。
まずは、自分が「かまってちゃん(依存体質)」であることに気付くことが大切です。

かまってちゃんは、自分に自信がなかったり、自分のことを認めてもらえていないと感じると、自分の存在そのものに価値がないと思えてきて、自分の存在を周りにアピールしようとします。
自分の存在を証明したいのです。

そこで、誰かに認めてもらうことよりも、まずは自分を認めて好きになりましょう。

また、恋愛依存にならないように何か好きなことを見つけて楽しむといいですね。

幸せな結婚生活を長く続けるコツは、それぞれが精神的に自立しながら協力しあうことではないでしょうか?

心の自立ができるように頑張りましょう!

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp