婚活疲労にならない方法!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

新たな出会いを何度か繰り返すということは、その間、相手から断られたり、自分から断ったりするということ。

相手から断られるということが自己の全人格を否定された体験となり、この体験が何度も繰り返されることによって「うつ病」を発症しやすくなります。

特に、せっかく交際に入っても、気に入ったお相手からは断られるという現実が続くとメンタル的に凹んでしまいますよね。

そこで肝心なことは、どんなことがあっても「自分の全人格が否定された」とは絶対に思わないことです。

逆の立場を考えてみてください。あなたがお相手にお断りをする時、その方の全人格を否定していますか?
ほとんどの方は「フィーリングが合わない」「結婚に対する価値観が違う」、もっと軽いところなら「タイプではない」「会話が噛み合わない」というような理由ではないでしょうか?

つまり、全人格の否定ではなく、相性の問題なのです。
そう思えば、良い意味で割り切ることもできますよね。

しかし、割り切ることができずにネガティブ思考で婚活を続けると、不安・恐怖・抑うつなどの症状が出現し「婚活疲労症候群」にかかってしまうことがあります。
一部の心療内科には、この病態を治すための「婚活疲労外来」が設けられています。

どの病気でも早く回復するためには早期発見・早期治療が大切。
特にうつ病などの心の病は早期治療が何より求められます。

私は、婚活と心の関係について、また婚活以前に大切なことを、このブログでも何度も綴り、会員さんにカウンセリングさせていただいております。

本当に「婚活」って楽ではありませんよね。

でも考え方、お相手の言動の受け止め方を少し変えるだけで「婚活」が楽しいものにさえなるのですよ。

ご自身で「あ、少し凹んでいる」とか「なんだか疲れたな」など、心の変調を少しでも起こした場合は早めに相談所のカウンセラーに相談しましょう。
ブライトウェディングでは、会員様に寄り添うスタンスでアドバイスをさせていただいております。

あまりにも疲れた時には、休養が必要ですが、長く休養してしまうと活動のきっかけが掴めなくなってしまいますので、例えば、最長休養は1か月とか期限を決めて再活動をはじめてみてはいかがでしょうか。

あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。