婚活成功の秘訣は幸福度を高めること💛

こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

どの県が一番幸せなのかを調査した
『全47都道府県幸福度ランキング2020年版』
(監修:寺島実郎、編:日本総合研究所)が
昨日9月4日に発売されました。

47都道府県のトップに立ったのは福井県。
4年連続の首位となります。
続いて2位は富山県、3位東京都、
4位石川県、5位長野県。
ちなみに大阪は最下位から2番目の46位でした(泣)。

同書では「健康」「文化」「仕事」「生活」
「教育」の5分野・50指標を設定。
それに追加指標を加えた計75指標を総合して、
都道府県別の「幸福度ランキング」を算出して
います。

TOP5では、3位の東京都は
「文化」における幸福度が高く、
他4県は「仕事」「生活」「教育」の高さが
共通しています。

世界に目を向けてみますと、
国連の関連機関が世界156か国、
186都市を対象に調査した
「世界幸福度ランキング2020」では、
1位フィンランド、2位デンマーク、3位スイス、
4位アイスランド、5位ノルウェーと
北欧諸国が多く並んでいます。

目に見えない“幸せ”は、各国の対象者にQOL
(生活の質/人生の満足度)を0〜10で評価して
もらうほか、「1人あたりの国内総生産(GDP)」
「社会福祉」「自由度」「健康・寿命」
「社会の寛容性」「(汚職など)腐敗度」の
6つの項目から数値化。
数値が高いほど、国民の幸福度が高いと
評価されます。

幸福度ランキングの上位に並ぶ北欧では、
社会保障がしっかりしている点が理由として
上げられることが多いようです。
ちなみに日本は62位となっています。

さて、婚活においては、
日常のささやかなことに感動したり、
喜びを感じることができる人の方が
幸せな結婚に繋がると私は思います。

例えば、日常では
■空に輝く星を見て綺麗だと感動できる。
■育てた花が美しく咲いたことに幸せを感じる。

お見合いでは
■お会いできたこと自体を喜びと思える。

デートでは
■彼がごちそうしてくれたことを当たり前と
思わずに感謝できる。

結婚後は、
パートナーが真面目に働いてくれていること
食事の支度をしてくれることなど、
ひとつひとつのことに感謝し、
幸せだと思うことが心の充実につながります。

そして、自分のために何かをするよりも、
誰か(パートナー)が幸せになるために
何かができた時に大きな幸福感を味わえるのでは
ないでしょうか。

婚活において
「上手くいかないのはお相手や周りのせい!」
などと不平不満ばかりを言っている人は、
理想ばかりを追いかけ、ささやかなことに幸せを
感じる心を忘れてしまっているようです。

いまいちど、あなたにとっての
「幸福とは何か?」を
再認識してみてはいかがでしょうか。

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です