結婚相談所を利用するメリット 【前編】

こんにちは
大阪本町の結婚相談所「ブライトウェディング」の
林ゆかりです。

桜便りが楽しみな季節になりましたね。
春の訪れとともに「婚活を始めよう!」と考えている人も
いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、結婚相談所を利用していただくメリットをご紹介しましょう。

まず、面談時に婚活を始めたいと思ったきっかけをお尋ね
するのですが、男女ともに一番の理由が『出会いがない』
男性は、続いて『独りでいるのが寂しくなった』
『周囲の結婚が続いた』と続きます。

女性の場合は『子供が欲しいので出産適齢期を過ぎたく
ない』『親が心配している』といった答えが返ってきます。

ブライトウェディングは、
『日本結婚相談所連盟(IBJ)会員数約6万3千人』と
『全国結婚相談事業者連盟(旧:仲人ネットコム)
会員数約2万7千人』の2団体に加盟しておりますので、
多くの方の中からお相手を探すことができます。
また、お薦めの方のご紹介もさせて頂いていますよ。
加盟団体主催のパーティーのご案内もしております。

ご入会にあたっては、下記の必要書類が必要となります。
〈独身証明書〉
〈住民票〉
〈卒業証明書〉短大卒以上の方
〈収入証明書〉基本的に男性のみ
〈写真〉プロフィール掲載用

独身証明書については、婚活を始めるまではほとんどの方がご存知ないのですが『重婚に抵触しない』という旨が記載されていて、本籍地の役所で発行されます。

上記の書類を揃えていただくのは労力がかりますが、
もちろん既婚者では活動できない、職業などを偽ることが
できない、つまり身元が確かな人が集まっていますので
お互いに安心ですよね。

そして、結婚への真剣度が高い人が集まっていますので、
運命の人と出会ってから早く結婚を決めることができます。

では、おさらいしてみましょう。

【結婚相談所を利用していただくメリット】
① 多くの方の中からお相手を探せる
② 身元が確かな人が集まっていて安心
③ 会員皆さんの目的が結婚なので早く結婚を決めることが
できる

まだまだ他にも結婚相談所を利用していただくメリットが
ありますが、続きは後編にてご紹介させていただきますね。

希望を与えてくれるレミオロメンの『3月9日』

こんにちは
大阪本町の結婚相談所「ブライトウェディング」の林ゆかりです。

今日は3月9日。
この日、単純な私は、レミオロメンの『3月9日』が聴きたくなります。

「流れる季節の真ん中で~♬」
のどかで穏やかなメロディーが春の訪れを感じさせてくれますね。

この曲は、メンバー3人の共通の友人の結婚式が3月9日に
あり、お祝いをするために書いたそうです。
今は卒業式の定番ソングになっていますが、新しい何かを
始める人への応援ソングでもあるということです。

人は決して一人ではない、誰かと支え合って、分かち合って生きている
というメッセージが込められている温かい歌ですよね。

ところで今、新型コロナウィルスの影響で、どんよりした
気持ちになっている人が多いかと思いますが、震災や台風
など自然災害が起きた後に、結婚相談所にお話しを聞きに
来られる方が増えるのですよ。
危機的な状況の中で、一人でいることの心細さを痛感し、
頼りになるパートナーと一緒にいたいと強く感じたというのが理由です。

結婚の最大のメリットは
『喜びは2倍に、悲しみは分かち合える』というところです。

1人で困難に立ち向かうよりも2人の方が心強いですよね。
何かが起きた時は力を合わせ、一緒に乗り越えることに
よって絆が深まっていきます。

結婚をしたい!と思った時が、その人にとっての結婚適齢期です。
春の訪れと共に一歩踏み出してみませんか?

成婚までしっかりとサポートさせていただきますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp/

心を前向きにしてくれる応援ソング『パプリカ』

こんにちは
大阪本町の結婚相談所「ブライトウェディング」の林ゆかりです。

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、
「第92回選抜高校野球大会」を主催する日本高校野球連盟と
毎日新聞は3月4日、無観客試合での実施に向けて準備すると発表しました。
※下記に追記

高校野球といえば「今年は、どの曲が選ばれるかなぁ」と
行進曲が楽しみなのですが、どうやって選ばれているのか
ご存知ですか?『社会に広く親しまれ、その年を象徴する
ような曲』の中から編曲家、大会運営委員会で検討して選曲されるそうです。

過去には個人的に大好きな平成21年GReeeeNの『キセキ』、
平成26年AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』
平成29年星野源さんの『恋』などが選ばれました。

さて、今年の行進曲といえば、
Foorinが歌う『パプリカ』ですね。
この曲は米津玄師さんが、2020年と、その先の未来に向かって
頑張っている人を応援するプロジェクト
『NHK2020応援ソング』のために書き下ろし、
米津さんがセルフカバーしたことで、さらに話題を
集めました。

それにしてもパプリカを主役(タイトル)にした着眼点が
すごい!ピーマンでもニンジンでもよさそうなものですが、
パプリカと聞いただけで赤や黄色、橙色のカラフルな姿が
目に浮かびますね。
また、花言葉が『君を忘れない』というのもメッセージ性があります。

歌詞の中で、私の心に一番響くのは
『喜びを数えたら、あなたでいっぱい』とうフレーズです。
あなたというのは家族、友人など、その人にとっての大切な人を
指しますが、婚活においては、交際中のお相手の顔が思い浮かべば
本物の愛情といえます。

離れていても、その人のことが頭に浮かぶ、
例えば、美味しいものを食べている時に
「あの人にも食べさせてあげたい」とか、
綺麗な桜を見た時に「今度は一緒に見たいな」と
思うのは「好き」という証拠。

お互いにお相手を思う心が大きくなり、ずっと一緒に居たいという
気持ちになれば成婚のタイミングです。

これからお相手を探したいというあなたは、ぜひお気軽に
お問い合わせくださいね。

こういう時期だからこそ
『パプリカ』のような明るくて温かい歌を聴いて、
何事も前向きな気持ちで乗り切りましょう!!

※さらなる感染拡大により3月11日に19日から開催予定だった
「第92回選抜高校野球大会」の中止が決定されました。

婚活と新型コロナウィルス対策

こんにちは
大阪本町の結婚相談所「ブライトウェディング」の
林ゆかりです。

今日は、昨日と打って変わって良いお天気で気持ちがいい
ですね。

しかし今、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、
学校の休校や東京ディズニーランド、
USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)などの休園、
音楽ライブなどのイベントが次々と中止になっています。

広がる感染に不安を感じ、暗い気持ちで過ごしている人が
多いのではないでしょうか。

今のところ、お見合いは通常通り行っていますが、
十分な予防対策をとってください。
手洗い、アルコール消毒、マスク着用、
それからしっかり睡眠をとり、バランスの良い食事をして
免疫力を高めてくださいね。

暗い気持ち、不安感が続くと免疫力が低くなります。
そこで、何か気持ちが明るくなるような工夫をしてみては
いかがでしょうか。
出かけるときは、いつもより気合を入れてオシャレをして
みるとか、家でゆっくり過ごす場合は、元気の出る音楽を
聴いたり、ほっこりした気分になれる映画を観る、
美味しいものを食べる、など貴方にとっての明るくなれる
良薬をみつけてください。

ちなみに私の場合は部屋に可愛い花を飾って、
元気の出るロック(特にアシッドブラックチェリーが好き)をガンガンに聴いて気持ちを高めるようにしています。

また、笑うことは免疫力をアップさせるのに効果的だそう
です。
笑うことによって癌細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞が活性化、癌の発症率も低くなるという研究結果も出ています。

お見合いの席でも、笑顔が素敵な人はお相手との距離を自然に縮めることが
できます。
笑顔には、人を引き寄せる力があるんですよ。

「辛いときこそよく笑え!」といいます。

この不安な時期だからこそ、
前向きな気持ちでコロナウィルスの終息を願いましょう。

もちろん、予防対策も忘れないように!!