心を前向きにしてくれる応援ソング『パプリカ』

こんにちは
大阪本町の結婚相談所「ブライトウェディング」の林ゆかりです。

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、
「第92回選抜高校野球大会」を主催する日本高校野球連盟と
毎日新聞は3月4日、無観客試合での実施に向けて準備すると発表しました。
※下記に追記

高校野球といえば「今年は、どの曲が選ばれるかなぁ」と
行進曲が楽しみなのですが、どうやって選ばれているのか
ご存知ですか?『社会に広く親しまれ、その年を象徴する
ような曲』の中から編曲家、大会運営委員会で検討して選曲されるそうです。

過去には個人的に大好きな平成21年GReeeeNの『キセキ』、
平成26年AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』
平成29年星野源さんの『恋』などが選ばれました。

さて、今年の行進曲といえば、
Foorinが歌う『パプリカ』ですね。
この曲は米津玄師さんが、2020年と、その先の未来に向かって
頑張っている人を応援するプロジェクト
『NHK2020応援ソング』のために書き下ろし、
米津さんがセルフカバーしたことで、さらに話題を
集めました。

それにしてもパプリカを主役(タイトル)にした着眼点が
すごい!ピーマンでもニンジンでもよさそうなものですが、
パプリカと聞いただけで赤や黄色、橙色のカラフルな姿が
目に浮かびますね。
また、花言葉が『君を忘れない』というのもメッセージ性があります。

歌詞の中で、私の心に一番響くのは
『喜びを数えたら、あなたでいっぱい』とうフレーズです。
あなたというのは家族、友人など、その人にとっての大切な人を
指しますが、婚活においては、交際中のお相手の顔が思い浮かべば
本物の愛情といえます。

離れていても、その人のことが頭に浮かぶ、
例えば、美味しいものを食べている時に
「あの人にも食べさせてあげたい」とか、
綺麗な桜を見た時に「今度は一緒に見たいな」と
思うのは「好き」という証拠。

お互いにお相手を思う心が大きくなり、ずっと一緒に居たいという
気持ちになれば成婚のタイミングです。

これからお相手を探したいというあなたは、ぜひお気軽に
お問い合わせくださいね。

こういう時期だからこそ
『パプリカ』のような明るくて温かい歌を聴いて、
何事も前向きな気持ちで乗り切りましょう!!

※さらなる感染拡大により3月11日に19日から開催予定だった
「第92回選抜高校野球大会」の中止が決定されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です