お見合いではマナーを大切に!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

お見合い後、交際することをお断りする理由として、お相手の「言動・動作」が好ましくなかった、つまりマナーが悪かったという感想をよくお聞きします。

『遅刻してきたのにお詫びの言葉が無かった』

『喫茶店に入った時、コーヒーカップにスプーンを入れたまコーヒーを飲まれたのでびっくりした』

『コーヒーをずるずると音をたてて飲んでいた』

『一緒に歩いている時、さっさと先に行かれた』

『喫茶店を探すのに散々歩かされて気遣う言葉もなかった』など、会員の皆様から多くの事例のご報告を受けています。

マナーとは、お相手への心遣い。

自分の言動・動作をお相手がどのように感じているのか、
不快なものに感じていないかどうか配慮することが大切です。

マナーに反した言動・動作をした場合、知り合ったばかりのお相手はわざわざ指摘や注意をしてくれません。

せっかくお会いできても、次は無いのです・・・。

日常のマナーを身に付け、思いやりの心を忘れないことが肝心です。
今一度、セルフチェックをしてみてくださいね。

あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://brightwedding.love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です