幸せホルモンを出す方法 後編


こんにちは
大阪本町の結婚相談所「ブライトウェディング」の林ゆかりです。

「幸せホルモンを出す方法」前編では、
オキシトシン、セロトニンについてご紹介しました。

後編では、やる気が出る幸せホルモン『ドーパミン』について
お話しましょう。

ドーパミンは「頑張るぞ~」というやる気を促し、
幸福感をアップさせるホルモンで、
勉強を行う、仕事をする、体を動かすなど、
行動を起こしているときに分泌されます。

つまり行動しないとドーパミンは分泌されませんので、
まずは動くことが大事。

これは婚活にもあてはまります。
『なんだか気持ちが落ちて活動する気分になれない』という時は、
お相手検索をしてみるとか、まずは動いてみましょう。
そうすればだんだんやる気が湧いてきますよ。

目標が達成できたとき、ドーパミンは、達成感、感動、快感なども
もたらしてくれます。

また、ドーパミンは好きな音楽を聴くと分泌される効果が
あります。
ちなみに、嫌いな音楽では分泌されないという研究結果が
でているそうですよ。

カラオケを歌うことによってもドーパミンの分泌が活性化します。
熱唱後「なんだかスカッと気持ちよくなった~」という経験は
ありませんか?

好きな曲を歌うと、ドーパミンに加えてβエンドルフィンが分泌。
これは脳内で働く神経伝達物質の一つで鎮痛作用があり、
脳内麻薬とも言われています。

さらに、歌うことによってストレスホルモンであるコルチゾールを
減らすことができますので、音楽の力ってすごいですよね。

現在は、緊急事態宣言下ですのでカラオケボックスも休業していますが
お家で歌っても効果がありますので、大いに歌ってください♪
私もあらゆるジャンルをお家やサロンで歌っています(^^♪

オキシトシン、セロトニン、ドーパミン・・・
幸せホルモンをたくさん出して、
コロナ禍という大変な時期を前向きな気持ちで乗り越えましょう!!

そして、心が元気になったら婚活にも前向きに取り組んでくださいね。

ご一緒に、踏ん張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です