交際を上手く進める方法!


こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

心理カウンセラーの観点から
婚活を成功させるコツをお伝えしております。

ブライトウェディングが加盟しております団体
では、お見合いのお返事が、お互いにOKの場合に
相談所を通じて初めて電話番号の交換を行います。

お見合いの席でお会いしただけでは
お相手の輪郭ぐらいは分かっても中身まで
知ることは当然できません。

生理的に合わない場合以外は、もう一度お相手と
お会いすることをおすすめしています。

交際に発展していくためには初めが肝心。
といってもお相手との距離感を図るのは難しい
ものです。

そこで、知っておくと役立つのが
「男女の感情カーブの違い」。

一般的に男性は、お見合いでOKのお返事を
いただくと、感情がピークに達してしまい、
なかにはお相手のことを「俺の彼女」なんて
思い込んでしまう方もいらっしゃいます。

一方、女性は「これからじっくりお相手を観て
いこう」という冷静な気持ちでいます。

ですからいきなり「俺の女~」なんて思っている
男性からの毎日の電話・一日数回のメール攻撃を
受けてしまえば女性は重苦しくなって気持ちが
退いてしまいます。

男性は焦らずに落ち着いて行動しましょう。

かといって初めの電話の後、1週間も何の連絡を
入れないというのは問題外です。

男性の感情カーブがしばらくピークであるのに対し
女性は少しずつ右上がりになっていきます。

その段階でのお相手へのチェックのしすぎは
チャンスを逃してしまいます。

「私服のセンスが悪い」
「デートコースがワンパターンでつまらない」
などといった理由で交際終了にする女性も
多々いらっしゃいますが、
これは非常にもったいないです。

服のセンスが悪ければ似合う服を薦めることも
できますし、デートコースならさりげなく情報誌を
渡すなど、比較的簡単に改善できることですよね。

大事なのはお相手の本質、長所を見つめていくこと。

自分と相手が今どの状態にいるのかを意識すること。

そして、お互いの感情カーブが頂点で一致した
とき、結婚に対して「前向きである」という
意思表示をすることが大切なのです。

あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://brightwedding.jp

お見合いでのタブーの会話


こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から
婚活を成功させるコツをお伝えしております。

会話が途切れてしまい、焦って投げかけた
質問で失敗した!という経験はありませんか?

特にお見合いの席では触れてはいけない話題が
あります。

それは、過去の恋愛経験のこと。

「何人ぐらいの人と付き合った?」
「どんな人とどのぐらいの期間付き合った?」
「どうして別れたの?」などという質問は
デリカシーの欠片もありません。

また、自分から過去に交際した人との思い出を
多く語る方もいらっしゃるようですが、
お相手を不愉快な気持ちにさせるだけです。

そんな話をしたがる方の深層心理は、
自信の無さの裏返し。

「私はモテるのだから」と、ちょっぴり見栄を
張っているのかもしれません。

また、過去の辛い恋愛のトラウマを抱えたまま
お見合いをしているいる方も、そんな話をよく
されます。

お見合いで出会った方を救世主のように錯覚し、
相談モードに入ってしまうのですよね。

過去の恋愛話は、交際が進み、
お互いに知りたいと思ってからにしましょう。

また、過去のお見合い回数やお断りした事情
などを話題にするのもタブーです。

もし聞かれたら上手にかわしましょう。

コミュニケーションをとるために会話はとても
大切です。

でも、話が途切れてしまっても決して焦らないで
ください。

そんな時は「お話途切れてしまいましたね。
口ベタでごめんなさい」と言ってしまえばいい
のです。

緊張しすぎたときもそうですよ。
「緊張してしまって・・・何から話していいのか
分かりません」なんて言ってしまえば気持ちが楽に
なりますし、自然に笑いがおきて和やかな雰囲気に
さえなります。

会話が上手な人はとても魅力的で人気があります。
でも肝心なのはそこにハートがあるかどうか。

口下手な人でも一生懸命にお話すれば必ず気持ちは
伝わります。

受け取る側もちゃんとキャッチできるアンテナを
持つことが大事。

単にお話が下手だからという理由だけでお断りを
するのではなくお相手の人間性をみつめていく
ことが大切なのです。

あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://brightwedding.jp

上手に会話をする方法(男性編)

こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

心理カウンセラーの観点から
婚活を成功させるコツをお伝えしております。

お見合いの席で、上手にお話のリードが
できる男性は好感度が高く交際に繋がって
いきます。

しかし、「お話が苦手」、
まして「初対面の女性と何を話して良いか
分からない」という男性が多いのが現状です。

では、どうすれば上手に会話ができるのか
といいますと、ズバリ「訓練」「予習」
「慣れる」こと。

基本的に小さな声の人、
カツゼツの悪い人は発声練習など基礎を学ぶと
ベターです。

それは女性と話すためだけではなくビジネスにも
役立ちますよね。

会話の内容については、お天気やお店から見える
景色など、軽い話題をきっかけに自己紹介を兼ねて
仕事の話、お互いの趣味などについて語り合うと
いいですね。

お見合いの席で、いきなり結婚後の生活設計を
細かくお話される方もいらっしゃいますが、
語りすぎもマイナス。

結婚後のビジョンはもう少し回を重ねてからに
しましょう。

会話は訓練と慣れることで上達できますが、
それ以前にもっと大切なことは知識と教養を
身につけること。

最新ニュースをチェックするのはもちろんですが、
雑誌やインターネットなどでトレンド情報も
キャッチしておくと話題が豊富になります。

『会話のキャッチボール』をすることは、
お相手とコミュニケーションを図るために最も大切。

ボールが迷子にならないように気をつけてくださいね。

応援しております!
ブライトウェディング
https://brightwedding.jp

ハイスペックな男性と結婚したい!どうする?

こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

心理カウンセラーの観点から
婚活を成功させるコツをお伝えしております。

ハイスペックな男性とは
「高学歴・高収入・高身長」という3高が
揃っていて、一般の男性よりも優れた条件を
持ち合わせています。

多いといわれている職業は医者、
外資系企業のエリート、商社マン、弁護士、
経営者などがあげられます。

ハイスペ男性は婚活市場でも、とても人気が
あります。

では、ハイスぺ男性は、結婚相手として
一体どのような女性を望んでいるのでしょうか?

1■上品さを備えている
2■精神的に自立している
3■さりげない気遣いいができる

ほかにも多くの事を求めています。

詳しくはYouTubeにて話しておりますので
ぜひ、ご視聴ください。
成婚例もご紹介しております。

「ハイスペックな男性と結婚したい!どうする?」
https://youtu.be/DTEM34dtRBg
ブライトウェディング
https://brightwedding.jp

婚活は自分を愛することが大切!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

心理カウンセラーの観点から
婚活を成功をお伝えしております。

「自分が価値のある人間」だと思えることは
生きていくうえでは勿論ですが
婚活においても、とても大切なことです。

自分を好きになり、自分に自信を持ちましょう。

自分を愛していないがゆえに
「人から愛されていない」という確信を持って
しまうのです。

自尊感情の喪失は、対人関係が上手く
いかなかったり、社会に適応できなかったり、
様々な心の障害を生みます。

ですから、「情けない自分」も
「凹んでいる自分」も全部好きになってあげ
ましょう。

お見合いが思うように組めなかったり
交際終了を告げられた時に、
自信を無くして立ち止まっていませんか?

「自分はつまらない」
「どうせ何をやってもうまくいかない」と
自己否定していても何も始まりません。

自分を愛して、自信を持って前に進んで
いきましょう。

あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://brightwedding.jp