オンラインお見合いでの会話術!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

コロナ禍において対面式のお見合いが難しい場合は、zoomによるオンラインお見合いをお勧めしております。

オンラインなら、自宅など都合のいい場所で行うことができますので、お互いの日程調整がしやすい、交通費やお茶代などのコストが発生しない、内向的な人や周囲の目が気になる人も利用しやすいなど、多くのメリットがあります。

その反面、対面式に比べて「会話力が必要」になります。

オンラインお見合いのお時間は30分~40分ぐらいとなっています。

まず、気を付けることは、ハキハキと話すこと。
よく「声が小さくてぼそぼそと話されていたので、聞き取れなかったです。何度も聞き直したり、え~?とも言えませんし」というご報告をお受けします。

オンラインで繋がれば、はっきりと笑顔でご挨拶をしましょう。

そして、話の導入であるアイスブレイクです。
この、緊張感を解きほぐすためのアイスブレイクがオンラインでは結構難しいです。

対面式ですとお店や周りの雰囲気、オーダーしたドリンクなどをヒントに話のきっかけが掴めます。
たとえば、お相手がコーヒーを注文したら「コーヒー派なんですか?」
「はい、お休みの日は家でマメから挽いてゆっくりとコーヒータイムを楽しんでいます」などと、話を膨らますことができますが、オンラインだとそれができないですよね。

そこで、まずは無難にお天気の話や季節に関する話題、それからベタかもしれませんが、オンラインについての話題はいかがでしょう。
例えば「リモートワークもあるのですか?」とか「オンライン飲み会って参加したことはありますか?」など。

軽くアイスブレイクをした後は本題に入っていきましょう。

まずは、男性から軽く自己紹介をします。
どのような仕事をしているのか、お休みは何曜日なのかなどを話してから、お相手にどのような仕事を担当しているのかなどを質問します。

もし、住んでいるところが近くなら地元の話をするといいですね。

次に趣味の話。
事前にプロフィールを把握して共通の趣味があれば、深く話し、共通の趣味が無ければ、お相手が一番興味を持っていることについてお聞きします。

短い話を数多くするのではなく、いくつかの話題を掘り下げた方がいいですね。

趣味の話が続かない、盛り上がらない場合のために話の引き出しは用意しておいてください。
例えば食べ物や美味しいお店の話題、旅行の話、最近、良かったこと、嬉しかったこと、新しい発見があったなどグッドニュースがいいですね。
女性も、男性がリードするのが当たり前と思わないで、話が途切れた時に話題を提供できるように準備しておいてください。

Zoomのシステムですが、無料版ですと3人以上の参加は40分で自動的に切れてしまします。ですからはじめに相談所の仲人(カウンセラー)のお引き合わせがある場合は、40分でお時間となってしまいます。

男性は、手元に時計を置いて、終了時間が近づいてくると、話をまとめてお見合いのお礼を言ってください。

では、オンラインお見合いにおける会話のポイントをまとめてみましょう。
1■ハキハキと笑顔で話しをする
2■話の導入であるアイスブレイクの内容を考えておく
3■お相手のプロフィールをしっかりと読み込んでいくつかの話題を考えておく
4■時間になると話をまとめて終了する

ぜひ、次につながるように、楽しくお話しをしてくださいね。

あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://brightwedding.jp
YouTube
https://youtu.be/tnV7DbWI46w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です