夏のお見合いの服装(クールビズ)について!


こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

心理カウンセラーの観点から
婚活を成功させるコツをお伝えしております。

今日から7月。
本格的な夏の到来ですね。

お見合いの服装ですが男性はジャケット、
ネクタイを着用。

女性はTOPに合わせた服装が望ましいと
されていますが、この時期から9月終わりごろ
まではクールビズでも大丈夫です。

ブライトウェディングは二つの連盟に
加盟しております。

「全国結婚相談事業者連盟」では、
【7月1日~8月31日】
ネクタイ、ジャケット着用不要 
【9月1日~30日】
ネクタイ着用不要、ジャケット着用という
ガイドラインになっています。

もう一つの加盟団体「IBJ」では期間に関係なく
ジャケット着用となっています。
ご挨拶の後、お相手のご了承があれば
ジャケットを脱いでも構いません。

両加盟団体とも襟無しシャツ、ポロシャツ、
七分丈シャツ、シャツを出しての着用はNGと
なっています。

このクールビズが、意外と難しいのですよね。
一歩間違えるとダサイ雰囲気になってしまうので
要注意。

普通のシャツでネクタイを外すと、
だらしない雰囲気になってしまいますので
シャツを選ぶ際はしっかりした襟のシャツが
いいですね。

色は仕事で着用するような白よりもカラーシャツや
ストライプや織柄の入ったシャツがお勧めです。

半袖よりも長袖のシャツの方が、オシャレ感が
増すのでは?と思います。

もちろん、クールビズ期間であっても、
ネクタイおよびジャケットの着用を希望される場合
は、着用いただくことには問題ありません。

女性の場合はノースリーブや極端なミニスカートな
ど肌を露出しすぎるものはお見合いにふさわしくは
ありません。

また、ホテルのラウンジはエアコンが効きすぎて
いて寒いお席もありますので、薄手のカーディガン
やスカーフを一枚用意されると安心です。

爽やかな色・素材のワンピースにパンプスなどが
夏には好印象です。

夏のお見合いは、男女ともにカジュアルすぎる服装
ではなく「清潔感」「爽やかな」印象になるように
意識してくださいね。

あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です