希望条件を見直してみよう!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

婚活でお相手に求める条件が多すぎる人はなかなかお見合いが成立しません。
出逢える数が少なくなり、婚活が長引いてしまうということも考えられます。

そこで、自分にとって譲れる条件はどのようなことなのかを考える必要があります。

婚活の現状ですが、まず男女ともに希望条件の中でも重要視されているのは年齢です。

男性の場合は、ご自分より極端に若い女性に申し込むというケースが結構あります。
子どもが絶対に欲しいという男性はご自分が50代、60代でも30代の女性をご希望されます。

逆に女性は、年齢の近い人、上は+3歳まで、アラフォーでは年下を希望される人がいますが、ほとんどの男性はご自分より5歳以上年下を望む人が多いのでマッチングが難しくなります。

年齢だけにこだわるのではなく、お相手の全体像を観るようにしましょう。

次にルックスです。

男女ともにルックスを重視しすぎる人はお見合いが成立しにくいです。
自分の好みの顔、スタイルでなければNGとします。

逆に「笑顔がいい、優しい雰囲気が伝わってくるから」という観点でお相手を選ぶ人はお見合いがたくさん組めます。

【希望条件を緩める方法】

1■理想の結婚生活について考える

どの地域に住みたいのか、結婚後も働きたいのか、それは現在の職場なのか、子どもは欲しいのか、2人の関係性はどのようなイメージなのかを具体的に考えて紙に書き出してください。
条件すべてを求めるというのは難しいため、条件の優先順位を付けます。

絶対に譲れない条件は2つから3つくらいにおさえておくと良いかと思います。

2■絶対に譲れない条件について考える

結婚で譲れない条件も書き出してみましょう。
例えば、タバコを吸う、ギャンブルをする、借金がある、趣味を優先しすぎているなど、どうしても譲れないことを考えてみましょう。

3■交際中に自分との相性を確かめる

結婚相手を探すときに何を重視するかは、その人の価値観によりますが、条件にこだわりすぎるのではなく「価値観が合うか」「一緒に居る時に自然体でいられるか」「欠点や足りないところは補い合うことができるのか」といったことを重視するようにしましょう。

内面、相性が合わなければ長い人生を共にすることはできません。

年末年始のゆったりした期間に、結婚において大切なことは何かをもう一度見つめ直してみましょう。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です