婚活を諦めるその前に!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

お見合いを申し込んでも断られる。入ってくるお申し込みはタイプではない人からばかり・・。お見合いをしても交際に発展しない、交際に入っても長続きしない・・・。

そういうことが繰り返されると気持ちは落ち込み、お休みをしたいとか、婚活を辞めたいと考えてしまう人がいます。
しかし、そこで諦めてしまえばご縁を引き寄せることができなくなります。

では、婚活を諦める前に行うことをお伝えしていきましょう。

1■本当に結婚したいのかどうか自分を見つめ直す

婚活が長くなってきた女性から「本当に結婚したいのか分からなくなってきました」とよく言われます。

これは、結婚したいと思って婚活を続けてきたものの、理想のお相手と巡り会えないという婚活疲れと、お断りなどによりこれ以上、自分が傷きたくないという恐れから、このような心境になっていると思われます。

自分が本当に結婚したいのかどうか分からなくなってしまった時は、結婚後の自分をイメージして、自分にとっての結婚のメリット・デメリットを書き出して分析してください。
そのうえで、結婚したいのかどうか今一度、考えてみてくださいね。

2■受け止め方を変えて精神的に強くなる

お見合いのお申し込みやお見合い後に断られたときに、ひどく落ち込む人がいます。
「自分の全人格が否定された」と思ってしまうようなのですよね。

お見合いで一緒に過ごす60分程度ではお互いに深いところまで分かるはずはありません。
ほとんどの人のお断りの理由は「フィーリングが合わないと思った」「結婚に対する価値観が違う」。
もっと軽いところなら「タイプではなかった」「会話が噛み合わなかった」というような理由です。

つまり、全人格の否定ではなく、相性の問題なのです。
断られても「ご縁だから」と割り切って進むと、その先では繋がるご縁があります。

メンタルが強い人は、弱い人よりも切り替えが上手です。
受け止め方を変えてメンタルを強くしていきましょう。

3■プロフィールを見直す

同じ写真を長く使っているのでしたら、これまでの雰囲気とは違う写真を撮影してもらい差し替えましょう。

写真を変えるだけで新鮮に映りますのでお申込みも数多く入ってきます。
また、自分自身の気分も変わるのでお勧めです。

そして、自己PRも変更しましょう。
具体的に未来のパートナーと共有してみたいことや、一緒に幸せになるために行いたいこと、自分が大切にしていることなどを具体的に書いてください。

4■お相手の希望条件を見直す

理想の希望条件に当てはまる人が自分と合うとは限りません。

婚活でいう「自分に合う人」というのは、結婚後も良い関係を築いていける人のことをいいます。自分がどのような結婚生活を送りたいのか今一度考えてみてください。

そのうえで、このような人となら「思い描いている結婚生活」を送れそうというのをお相手の自己PRなどから読み取ってください。これまで条件ばかりに目を向けていたのなら人間性や相性を重視していくということも意識してください。

5■積極的に動く

自分からコンスタントにお申込みをしたり、パーティーに参加するなどアクションを起こすことが大切です。
婚活を諦める前に、できることをすべて行うという気持ちで、積極的に動いてご縁を引き寄せましょう。

婚活は、思い通りに進まない時期は苦しいですが、自分と違う価値観に触れることで色々な事に気付くことができます。

自分と向き合い、人と向き合うことで成長できた時に理想の結婚が近づいてきます。

諦めるその前に、ぜひ自分を見つめ直してください。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。