音楽で婚活にも前向きな気持ちになろう♪


こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

今日11月3日は「文化の日」ですが「国際健康カラオケデー」でもあります。

「国際健康カラオケデー」は、健康カラオケを提唱する日本音楽健康協会が「うたと音楽のチカラ」が健康にもたらす効果を広く研究・発信する中で「KARAOKE」によって社会全体が明るく、人々がより楽しく健康になってほしいという想いから「文化の日」である11月3日に制定したということです。

「KARAOKE]は、漫画やアニメと同じく日本発祥で今や世界中の国々に浸透しています。

私事ですが、一番好きなことは音楽で、聴くことも歌うことも大好きなんです。
趣味が高じて「日本音楽健康協会」のカラオケサポーターと音楽健康指導士の資格をとりました。

そこで学んだことですが、歌う機会の多い人が歌うことがない人と比較して、感染症にかかりにくい傾向にあるという結果が発表されています。

ストレスを感じると、唾液に含まれるコルチゾールというストレスホルモンが分泌され、これが長時間分泌されると免疫力や集中力が低下し、疲労やうつなど体のあちこちに不調をきたします。

しかし好きな歌を歌ったあとに唾液の量が増え、ストレスホルモンが減少するという実験結果があるんです。

熱唱後「なんだかスカッと気持ちよくなった~」という経験はありませんか?

好きな曲を歌うと、幸せホルモンのドーパミンに加えてβベータエンドルフィンが分泌されます。

これは脳内で働く神経伝達物質の一つで鎮痛作用があり、脳内麻薬とも言われています。
カラオケボックスでなくてもお家で歌われてももちろん効果があります。

また、ドーパミンは好きな音楽を聴くと分泌される効果があります。
ちなみに、嫌いな音楽では分泌されないという研究結果がでているそうです。

音楽の力ってすごいですよね。

「なんだか最近、婚活疲れしているように感じる」「婚活は続けたいけど何となく不安」という気持ちになった時には音楽でリフレッシュしてみませんか?

幸せホルモンをたくさん出して婚活にも前向きに取り組んでくださいね。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です