2021年 入籍するのに最も縁起の良い日💚

こんにちは
大阪 本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から
婚活を成功させるコツをお伝えしております。

お二人の結婚の意思が固まり、
いざ結婚となると、気になるのが入籍日を
いつにするのかということですね。

若い世代でも「縁起の良い日」に入籍したいと
いうカップルが多いようです。

暦の上で吉日といわれる日は大安や
寅の日など、たくさんあります。

それらの吉日の中で、最上の吉日とも
いわれているのは「天赦日(てんしゃにち)」。

この日は、百神が天に昇り、
天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ
最上の大吉日とされています。

天赦日は季節と日の干支で決まり、
年に5回または6回あります。

特に結婚や開業などのスタート、
発明や研究の発表などに最適ということ
です。

もう一つ、縁起の良い日で
「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」が
あります。

一粒万倍日とは、もともとは中国暦のひとつに
当たる長慶宣明暦(ちょうけいせんみょうれき)
に記載されていた吉日。

一粒の籾(もみ)が稲穂のように万倍にも実ると
いう意味の大吉日に当たります。
この日も天赦日と同じく、入籍や開業など、
何かを始めるのにとても良いとされる吉日で
月に4~7回ぐらいあります。

この一粒万倍日と天赦日が重なる
もっとも縁起の良い日といわれているのが
2021年は1月16日(土)
3月31日(水)
6月15日(火)の3日となります。

入籍日は大切な記念日になりますので、
覚えやすい日にちということで
相手または自分の誕生日などに入籍するのも
いいですし、縁起を担いでお日柄の良い日を
選ぶのも気分が良いですね。

婚活中の皆さん、
ぜひ縁起の良い日に入籍できることを目指して
頑張ってくださいね!!

応援しております!

ブライトウェディング
https://brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です