お見合いでのマナー!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

ブライトウェディングが加盟している団体の規約では、お見合いの時間は「原則1時間程度が望ましい」となっています。

あまり短いと、お相手を知ることもできませんし失礼にあたるからです。

逆に、3、4時間もお話しをされる場合がありますが、長すぎるのも禁物。

お見合いでの会話ですが、住んでいる場所や職種、趣味欄と自己PRなどをヒントにお話しを展開していきます。

まだお見合いの段階では、価値観を確かめるような深い話題よりも、世間話でもいいですし、趣味の話しなどで楽しい時間を共有するように努めてください。

そして、波長が合うか、フィーリングが合うか、目の前の人とまたお会いしたいのかということを自身で確かめてください。

一方的に、生い立ちやサクセスストーリーなどを延々とお話しする人や、価値観を押し付ける人がいますが、これではお相手が引いてしまいます。

育ってきた環境が違うので価値観の違いは当然。
お相手に免疫ができていないときに何もかもお話しするのはタブーです。

また、過去の恋愛(恋バナ)や所属している相談所の話、他のお相手とのお見合いの話には触れないのがマナーです。

連続ドラマで「また次も観たい」と思えるように、お見合いでも余韻を残すことが大切。

お相手に「また会いたい。会ってもっと深く知りたい」と思っていただけることが次に繋がります。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。