結婚前に金銭感覚を確かめよう!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

結婚してリッチな生活を送りたいという理由で高収入の男性ばかりにお申込みを入れる方がいらっしゃいます。

そこで気を付けていただきたいことがあります。

それは、高収入だからといってリッチな生活が送れるとは限らないということです。

生活費としていくら渡してくれるのかが問題になります。

当相談所に年収2000万円の男性(自営業)が登録しておりますが、彼は結婚したら妻に「ひと月20万円でやりくりしてもらう」と話しています。

質素倹約が当たり前、だから億万長者になれたという論理です。

一方、年収400万円の男性(会社員)は、結婚したら全額を妻に渡して家計を任すと話しています。

交際中にデート代を毎回出してくれているから気前がいいという考えは、少し違うこともあります。

「釣った魚にエサはいらない」という考えで、結婚したとたんにケチになる男性もいます。

下着1枚買うのにも文句をつける人もいます。

逆にデート代が、ほぼワリカンであったとしても結婚してから細かいことを言わない男性もいます。

結婚は、金銭感覚が違い過ぎると上手くいきません。

プロフィール上の年収だけでは金銭感覚までは判断できませんので、おつきあいを重ねていく中で、感じ取ったり、確かめていくことが大切です。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。