コロナ禍での結婚式~フォトウェディングがお薦め💗

こんにちは

大阪 本町の結婚相談所
『ブライトウェディングの林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から
婚活を成功させるコツをお伝えしております。

1月末に成婚退会した34歳A子さんから
「2月にフォト婚を行いました!」という
ご報告とともに幸せショットがメールにて
送られてきました。

大阪市中央公会堂でのフォト婚、
本当に幸せそうな表情のお二人と
家族写真を拝見して嬉しい気持ちで
いっぱいになりました。

1月に両家の親御さんとご兄弟が集まり、
ミニ披露宴と称して食事会をされましたが、
コロナが落ち着いてから
遠方に住む親せきや友人たちを招いての
披露宴を行いたいとお考えのようです。

式場やホテルなどが加盟する
「日本ブライダル文化振興協会」は
各地の式場を対象に結婚式に関する
アンケート調査を行い、去年1年間の
業界への経済的影響を推計しました。

それによりますと、去年、
新型コロナウイルスの感染拡大で
延期や中止を余儀なくされた結婚式は
およそ24万組に上り、
1年間に式を挙げるカップルのおよそ80%に
影響があったとみられることが分かりました。

現状は親族だけが出席する小規模の式や、
A子さんのように二人の結婚写真を思い出
として残す「フォトウェディング」などを
行うカップルが増えているということです。

今後は、新型コロナウィルス対策として
結婚式にオンラインを取り入れる式場も
増えると予想されています。

お客様を招く結婚式を行うかどうかは別として、
フォトウェディングはお薦め!
生涯の宝物になること間違いなしですよ♡

ブライトウェディング
https://brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です