コロナ禍での嬉しい成婚💗

こんにちは
大阪 本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

心理カウンセラーの観点から
婚活を成功させるコツをお伝えしております。

先日、34歳の女性会員A子さんが
成婚退会の手続きに来られ、
1月30日(大安)に入籍をされました。

コロナ禍ですので2月にフォト婚をして
世情が落ち着いてから挙式。披露宴、
新婚旅行を行う予定にしているということです。

お見合いをしたのはコロナの影響が
大きかった昨年の6月、
その後は工夫をしてデートを重ねられました。

3密にならない公園のオープンカフェや
感染防止対策がしっかりとられている
ホテルのカフェやレストラン、
真剣交際に入ってからは自宅での
デートもOKですので、
彼女がランチを作って一緒に食べたりしたと
いいます。

彼女が洗面所で用事をしている間に
彼が食器を洗ってくれていたり、
結婚後のシーンを想像できるようなこともあり
お互いに一気に気持ちが進んでいったようです。

イキイキと成婚までのストーリーを話して
くださる彼女の様子が本当に幸せそうで
私も嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

一方、コロナが怖いという理由で、
なかなかデートの日にちを決められなかったり
次回お会いするまでの間隔が空きすぎて
気持ちが落ちてしまい、
交際終了になってしまうというケースも
多くあります。

せっかく交際が成立したのに本当に
残念に思います。

なかなかお会いできない場合は、
オンラインデートをする、
電話やLINEなどでマメにコミュニケーションを
取り合うなど、お二人なりの工夫をしてくださいね。

まもなく、ワクチン接種が始まり、
新型コロナウウイルスへの備えが
強化されるということですが、
完全に収束するまではもうしばらくかかると
思われます。

コロナだからといって時間は止まってくれません。

A子さんカップルのようにその時の状況に応じて
柔軟に対応していくことが大切です。

将来に対する不安と先行きの見えない
世の中だからこそ、共に乗り越えられる
パートナーを探してみませんか?

応援しております!!

ブライトウェディング
https://brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です