今日は「コスモスの日」~愛を伝えよう💖

こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

暑さもようやく和らぎ、
秋の気配を感じるようになりましたね。

今日9月14日は「コスモスの日」。

制定した団体は定かではないのですが、
3月14日のホワイトデーから半年ということで
プレゼントにコスモスの花を添えて交換し
お互いの愛を確認し合う日だそうです。

ちょうど今頃からコスモスの花が咲き始め
10月には見ごろになります。

コスモスの花言葉は
「愛情」「少女の純真」「調和」

特に赤いコスモスが「愛情」を意味していますの
で赤をメインにしたコスモスの花束を交換しては
いかがでしょうか。

また、9月14日は
「メンズバレンタインデー」でもあります。

バレンタインデーに
女性がチョコレートを贈るのに対し、
男性から下着を贈って愛を告白する日で
日本ボディファッション協会が制定しました。

しかし、男性が女性用の下着を購入することに
抵抗があったり、かなり親密な関係でないと
プレゼントしにくいので、実行に移すのは
難しいかもしれませんね。


でも今日は、好きなお相手がいる人にとっては
告白のチャンス!

交際中のカップルでも、
なかなか真剣交際の申し出や、
プロポーズができない原因のひとつとして
「きっかけが掴めない!」ということが挙げられ
ます。

そこで、記念日やイベントデーを
上手く利用して気持ちを伝えましょう。

「今日はコスモスの日といって愛を確認し合う
日なんだって。ずっと前から前向きに考えて
いたのだけど真剣交際に進みませんか?」などと
切り出しやすいと思いませんか?

※注釈しますと結婚相談所での活動における
「真剣交際」とは、もうお互いに他の人と
お見合いをしない、お相手と結婚に向けての
話を進め、心の絆を深めていくという状況の
ことです。

何事もタイミングが大事!

告白を心待ちにしているお相手を
待たせすぎては気持ちが下がってしまいます。

勇気を出して想いを伝えてくださいね!

ブライトウェディング
http://www.brightwedding.jp

「宇宙の日」毛利衛さんの名言から学ぶ婚活術💛

こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

今日9月12日は「宇宙の日」です。

「宇宙の日」は
科学技術省(現在の文部科学省)と
文部省宇宙科学研究所が1992年に制定。

1992年9月12日に宇宙飛行士の毛利衛さんが
アメリカのスペースシャトル・エンデバーで
宇宙へ飛び立ったことが由来となっています。

また、2000年2月には再びスペースシャトル
「エンデバー号」に乗りこみ、
地球の立体地図を作成するための地表データを
取得する作業などを行いました。

その毛利さんですが、数々の名言を残しています。
その中から婚活にも当てはまる言葉をひとつ
ピックアップしてみましょう。

【いい挑戦をすることに、年齢は関係ないですよ。
90歳でカンパスに向かう芸術家だっている。
精神的な年齢に、老いも若いもないんです。
92年、44歳で宇宙に飛びだし、
その後、およそ8年間のブランクを経て、
再び宇宙へ再挑戦しました。
52歳で飛んだ2回目は11日間宇宙に滞在しました。
多くの人から、何かにチャレンジするときに、
気持ちが続かないと聞きますが、
それは、心の底から、
おもしろがらないからじゃないでしょうか。
失敗に慣れ、それを糧に新たに挑戦する気持ちを
持てるからだと思います】

心に響く言葉ですね。

婚活も大いに面白がる、
楽しむ気持ちで臨んでください。

■お見合いを申し込んでも断られる
■入ってくるお申し込みは理想とは異なる人から
ばかり。
■お見合いをしても交際に入れない
■交際に入っても長続きしない

そういうことが繰り返されると気持ちが
続かなくなり、お休みをしたいとか、
婚活を辞めたいと考える人がいます。

婚活は一時的な恋人や友達を見つけるのではなく
生涯のパートナーを探すわけですので根気がいり
ます。

ですから、ネガティブに自分を追い込むよりも
「次のお見合いが楽しみだなぁ。どんな人かな~」
「お見合いではお相手に楽しんでもらい、
自分も楽しめるように頑張ろう!」という
チャレンジ精神が大切です。

また、交際に入れなかった時や、
交際終了になった場合は、
何が原因だったのかを振り返り、
いけないところは修正して、
新たな出会いを求めるようにしましょう。

何事も宇宙規模で考えると、小さな悩みですよね。

心の底から婚活をおもしろがりましょう!!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

成婚に繋がる婚活パーティー💚

こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため
婚活パーティーの開催がしばらく中止になって
いましたが、オンラインパーティーに加えて
先日から3蜜対策を徹底したうえで
実際にお会いする婚活パーティーが再開されて
います。

ブライトウェディングが加盟しております
IBJ(日本結婚相談所連盟)主催の
婚活パーティーは、毎月、
東京・名古屋・大阪の3か所で開催されています。

婚活パーティーでは、毎回多くのカップルが
誕生していますが、マッチングすると、
その後、正式にお見合いをセッティングします。

参加者は相談所に登録している会員様と
これから登録を予定している方ですので、
既婚者が独身と偽って参加するということは
ありませんのでご安心ください。

婚活パーティーのメリットは
■結婚に対する真剣度が高い人が集まっているので
成婚に繋がりやすい。
■一度に複数の方のお人柄をウォッチングする
ことができる。

特にフィーリング重視の方におすすめです。

IBJ主催のパーティーは
男性15人×女性15人ぐらいの
大人数のパーティーに加えて、
7人×7人ぐらいの少人数のパーティーが
数多く開催されています。

「アニメ大好きな人集まれ」とか
「スポーツ観戦が好きな男女集合」
「スパイス系・辛い食べ物が好きな男女集合」など
すべて趣味などのカテゴリー別で参加者を募って
います。

話題を必死で探さなくても、
共通の話題がありますので、
楽しく盛り上がるのではないでしょうか。

もう一つの加盟団体
「全国結婚相談事業者連盟」では、
オンラインお見合いパーティーを引き続き開催。
参加できるのは相談所に登録している会員様で、
Zoomを使って少人数で行います。

主催者側が、Zoomのブレイクアウト機能
(個別トークができるようにトークルーム
を分けることができる機能)」を設定して
くれますので、1対1でのトークタイムを
ゆっくり楽しむことができます。

全員とお話しした後、パーティーの最後に
またお会いしたい方の番号をチャットで
書いていただきマッチングすれば、交際成立となります。

オンラインお見合いパーティーは、
たくさんの人の前に出るのが苦手、という
恥ずかしがりやさんからも好評です。

出会いの方法の一つとして
婚活パーティーに参加してみませんか?

皆さまに素敵な出会いがありますように(^^♪

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

相性の良い男女にペルソナは必要ない💖


こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

男女の間では、等身大の自分を素直に
出すことが大切ですが
「ありのままの自分ってどういう自分?」と
考えてみると、なかなか難しいですよね。

人は、状況や環境によって、いろいろな顔を
使い分けています。

■職場の上司の前では礼儀正しくかしこまるけど
家に帰ればジャージに着替えてダラダラ。

■友達とはハメを外して楽しく騒ぐけど、
好きな人の前では上品に爽やかに接する。

どのシチュエーションの、どの自分が
本当の姿なのでしょうか。

答えは、すべてが本当の自分なのです。

私たちは、一人の人間でも様々な「顔」を
持っています。

こうした、社会に適応するための顔、
社会的役割を担った顔を「ペルソナ」といいます。

ペルソナとは、ギリシャ語で”仮面”という意味で
スイスの精神科医・心理学者のユング
(1875~1961)が提唱。

元々の意味は、古代ローマの古典劇において
演者が身につけていた「仮面」。
つまり、私たちは普段の生活の中で
「仮面」をつけて暮らしているというわけです。

誰もがこれを持っているから、社会的生活を
営めるのです。

婚活において気を付けなければいけないのは、
お相手の言動の受け止め方です。

その方の、ある一面だけを見て
「自分とは合わない」とか「嫌い」と
決めつけてはいませんか。

何度かお会いしていくなかで、
お相手の様々なペルソナを知ろうという
気持ちが大切。

お相手の良いところ、自分と合うところを
見つけようとする意識を持ちましょう。

相性の良い男女とは、
お互いに自分を良く見せようとか、
偽の自分を演じる必要のないお相手です。

お見合いの時はガチガチに何重もペルソナを
被っていたとしても、
お会いするにつれて1枚ずつ外れていき、
ありのままの自分を出しあえるといいですね。

言い換えれば、それが「居心地の良い」関係性と
いえるのです。

ブライトウェディング
http://www.brightwedding.jp

婚活成功の秘訣は幸福度を高めること💛

こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

どの県が一番幸せなのかを調査した
『全47都道府県幸福度ランキング2020年版』
(監修:寺島実郎、編:日本総合研究所)が
昨日9月4日に発売されました。

47都道府県のトップに立ったのは福井県。
4年連続の首位となります。
続いて2位は富山県、3位東京都、
4位石川県、5位長野県。
ちなみに大阪は最下位から2番目の46位でした(泣)。

同書では「健康」「文化」「仕事」「生活」
「教育」の5分野・50指標を設定。
それに追加指標を加えた計75指標を総合して、
都道府県別の「幸福度ランキング」を算出して
います。

TOP5では、3位の東京都は
「文化」における幸福度が高く、
他4県は「仕事」「生活」「教育」の高さが
共通しています。

世界に目を向けてみますと、
国連の関連機関が世界156か国、
186都市を対象に調査した
「世界幸福度ランキング2020」では、
1位フィンランド、2位デンマーク、3位スイス、
4位アイスランド、5位ノルウェーと
北欧諸国が多く並んでいます。

目に見えない“幸せ”は、各国の対象者にQOL
(生活の質/人生の満足度)を0〜10で評価して
もらうほか、「1人あたりの国内総生産(GDP)」
「社会福祉」「自由度」「健康・寿命」
「社会の寛容性」「(汚職など)腐敗度」の
6つの項目から数値化。
数値が高いほど、国民の幸福度が高いと
評価されます。

幸福度ランキングの上位に並ぶ北欧では、
社会保障がしっかりしている点が理由として
上げられることが多いようです。
ちなみに日本は62位となっています。

さて、婚活においては、
日常のささやかなことに感動したり、
喜びを感じることができる人の方が
幸せな結婚に繋がると私は思います。

例えば、日常では
■空に輝く星を見て綺麗だと感動できる。
■育てた花が美しく咲いたことに幸せを感じる。

お見合いでは
■お会いできたこと自体を喜びと思える。

デートでは
■彼がごちそうしてくれたことを当たり前と
思わずに感謝できる。

結婚後は、
パートナーが真面目に働いてくれていること
食事の支度をしてくれることなど、
ひとつひとつのことに感謝し、
幸せだと思うことが心の充実につながります。

そして、自分のために何かをするよりも、
誰か(パートナー)が幸せになるために
何かができた時に大きな幸福感を味わえるのでは
ないでしょうか。

婚活において
「上手くいかないのはお相手や周りのせい!」
などと不平不満ばかりを言っている人は、
理想ばかりを追いかけ、ささやかなことに幸せを
感じる心を忘れてしまっているようです。

いまいちど、あなたにとっての
「幸福とは何か?」を
再認識してみてはいかがでしょうか。

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp