ダメンズウォーカーから卒業しよう!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

「ダメンズウォーカー」とは、ダメな男を渡り歩く女性のことをいいます。
もともとは、漫画家の倉田真由美さんの恋愛エッセイからきていて、のちにドラマ化され話題を集めましたね。

婚活を始めようと面談に来られた女性から「私、過去に何人もお付き合いをしたことがあるのですが、ダメンズばかり好きになってしまうのです。だから結婚に繋がらなくて」というご相談を受けることがあります。

ところでダメンズとはどんな人?といいますと、働かない、仕事が続かない、お金にだらしない、浪費壁がある、女好きで浮気癖がある、嘘つき、DV暴力をふるう、時間にルーズ、約束を破る、ギャンブル好き、マザコン、甘え上手・・・などなど。

今のは、ほんの一例ですが「女性を幸せにしない男性」の特徴をあげてみました。

では、どういう人がダメンズにはまりやすいのかまとめてみましょう。

【ダメンズにはまりやすいタイプ】

●寂しがりやの女性

常に誰かにそばにいて欲しいという気持ちが強く、嫌われたくないと思うので男性の言いなりになります。
そうするとダメンズの要求はエスカレートしてしまいます。

男性がヒモ状態になっても、一人ぼっちになるよりはマシと思ってしまうようです。

●自分に自信がない女性

この人を逃してはあとがないと思い込み、とことん尽くしてしまいがちに。

●面倒見がよくて世話好きな女性

ダメンズは甘え上手な人が多いので母性本能が強い人は彼らの思うツボに。
どうにかして立ち直らせたい! と思ったり、自分がどうにかしてあげなきゃ! と思ったりする責任感が強い女性も気を付けましょう。

●精神的に自立していない女性

友達よりも恋人ばかりを優先する傾向にあり、相手に依存してしまうのでダメンズを引き寄せてしまいます。

●とにかくイケメン好き

イケメンなら何をしても大丈夫~という感覚の人は要注意!イケメンにはまってしまったら抜け出せません。

ダメンズウォーカーさんは、周りが「あんな人とは別れなさい」「ひどい男だから目を覚ましなさい」とアドバイスしても「でも、彼って本当はいい人なの」「あの人は私がいないとダメなの」などと言って応じません。

このままだと結婚には繋がりませんし、もし結婚したとしても悲惨な結婚生活になると予測されます。

では、どうすればダメンズから卒業できるのでしょうか。

【ダメンズから卒業する方法】

その答えは、過去のことを客観視するということです!
自分はその人のどこが好きだったのか。その人は自分に何をしてくれたのか。
親には紹介できるような男だったのか、などを冷静に見つめ直しましょう。

紙に書き出してみるとわかりやすいですよ。
そして自分の錯覚に気が付けば、ダメンズウォーカーから卒業できます。

それから恋愛相手と結婚相手は違うということを知ってください。

危険な恋、ヤンチャな男性ってなんとなく魅力的で、惹かれてしまうという心理も分かりますが、結婚生活においては毎日がジェットコースターのような生活では心も体も持ちません。
一緒にいてほっとできる優しい男性がいいですよね。

結婚相談所には真面目に働き、真剣に幸せな結婚をしたいと考えている男性が集まっています。

また、迷ったり悩んだりした時には仲人、アドバイザーが客観的にあなたをサポーいたしますので、これまでダメンズウォーカーさんだったという人もぜひ、結婚相談所で安心できる新しい恋愛を始めてみませんか?

あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。