コロナ禍における婚活の動向

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の
林ゆかりです。

今年のお盆休みはいつもと違って、
帰省を控えるべきかギリギリまで迷っている人も
多いのではないでしょうか。

政府は、お盆休みの帰省は
新型コロナウィルスの感染防止策
(手指消毒、マスク着用、換気、3蜜を避ける)を
徹底し、大人数の飲食を避けるなど、
高齢者などへの感染につながらないよう
注意を促しています。
さらに、対応が難しい場合はオンライン帰省も
推奨しています。

婚活においても実際にお会いする対面お見合いか
オンラインお見合いを希望するか、
会員さんの間で迷いが生じています。

そこで今回は、コロナ禍における婚活の動向に
ついてまとめてみました。

オンラインお見合いは、政府が緊急事態宣言を
発令してから急増し、解除後も定着しつつあります。
オンラインツールは主にZoomを利用しています。

ブライトウェディングが加盟しております
【全国結婚相談事業者連盟】調べによりますと
お見合い成立後、10日以内にお見合い実施が
できている割合が、
対面お見合いでは36%なのに対し
オンラインお見合いでは49%と、
約半数の方が10日以内にお見合いができている
ことになります。

オンラインお見合いのメリットは、
時間の調整がしやすいということ。
日程調整がスムーズに進みますので、
早くお見合いをすることによって、
気持ちが高まっているうちにお会いすることが
できます。

それによって交際に入る率もup!
対面お見合いに比べて交際率が23.4%も
上回っています。

また、コロナ禍の交際方法も下記データのような
変化が見られます。

特に注目なのは、「散歩・散策」
「電話・オンライン」という
人込みを避けたデートに移行。
オンラインお見合いで出会ったカップルは、
デートにも上手にオンラインを活用していることが
分かります。

これからしばらくは
コロナと上手く付き合っていく必要があります。
Withコロナ時代・・・
状況によって、オンラインお見合いや
オンラインデートを取り入れるなど、
柔軟かつ前向きな姿勢で婚活に臨んでくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です