ドライブデートで気を付けたいこと!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

これからの暑い季節、冷房の効いた車で快適にドライブデートがお勧めです。

ドライブデートは何回目なら誘ってもいいのかといいますと、ある程度親しくなってからの方がいいと思いますので3回目以降が理想的です。

ドライブデートのメリットは、2人きりで長く一緒に過ごすことができますので、リラックスして話すことができます。

「二人だけの特別な時間を共有できる」ということからお互いに好感を抱きやすくなります。

逆にデメリットは、プライベートな空間だからこそ、ちょっとしたことをきっかけに気まずい雰囲気になってしまい、最悪は交際終了になってしまいます。

まず、ドライブデートをすることになれば、場所と目的を相談して決めてください。
初めてのドライブデートは、長時間だと疲れますので近い場所を選びましょう。

☆では、ドライブデートで失敗しないためにドライバーのマナーをお伝えしていきましょう。

【車を綺麗にする】

せっかく迎えに来てくれても車が泥だらけだと、女性の気持ちはダウンしてしまいます。
デートの前に洗車をして車内も綺麗に整理整頓するようにしましょう。

また、自分の車だと意外と気付きにくいのが臭い。
くさいのはもちろんNGですが、強いい芳香剤は車酔いの原因にもなります。

車の中というのは、普段の私生活が反映されますのでご注意ください。

【安全運転を心がける】

ドライブデートでは、いつも以上に安全運転を心がけてください。

荒っぽい運転は女性に恐怖感を与えますのでスピードを出し過ぎたり、急ブレーキはかけないように紳士的な運転をするようにしてください。

また、渋滞にはまっても決してイライラしないようにしてください。
独り言であっても「さっさと行けよ~」と攻撃的に言ったり、舌打ちをしないように。

運転は、無意識のうちに本当の性格がむき出しになるといいますので彼女はしっかりとチェックしています。

【トイレ休憩は小まめに取るようにする】

初めてのデートで女性から「トイレに行きたい」とは言いにくいものです。
こまめに休憩を入れながら目的地に向かってください。

☆次に助手席にいる人が気を付けることをお話しましょう。

【運転に文句を言う】

彼が道に迷った時や、車を止めるのがなかなかうまくいかないと不機嫌な表情になってしまう人がいますが、お相手が傷つかないように優しく見守る気持ちでいましょう。

【車内での会話】

「ほとんど無言で気まずかった~」という報告を結構お受けします。

運転に集中してもらうためにも、助手席に座っている方が話題をふるようにしましょう。
運転中にあまり深い話題や打ち明け話をされても耳に入ってきませんので、たわいのない楽しい話をするようにしましょう。

それから助手席で寝るのはNGですのでお気を付けください。

【ずっとスマホをいじっている】

助手席の人がデート中、スマホばかりをいじっているのはマナーがよくありません。
お相手は自分に興味が無いのかなあと思ってしまいます。

あと、気遣いも忘れないように。ドリンクやお菓子、ウェットティッシュなどを持って行くと気が利くなあ~と好印象を抱いてもらえます。

何度目かのドライブデートだと手作りのお弁当やサンドイッチも喜んでもらえると思いますよ。

車内での会話、車内の雰囲気、運転マナーによって、明暗が分かれるドライブデート。

ぜひ、成功させて二人の距離をグッと縮てください!

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。