ファーストデートでNGなこと!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

仮交際に入っても、なぜかいつもファーストデート後に交際終了を告げられてしまうという人には、それなりの原因があります。
では、その原因を探るとともに改善法をお伝えしていきましょう。

1■遅刻をする

初デートで遅刻は問題外です。

待っている方、遅刻してきた方もせっかくの初デートなのにテンションが下がってしまいます。
何らかの理由で遅刻をしてしまう場合は、早めに連絡を入れて、会った時に、しっかりとお詫びをして、遅れた理由を伝えましょう。

2■身だしなみに気を遣わない

身だしなみとは、人に不快感を与えないようにヘアスタイルや服装を整え、ことばや態度をきちんとすることです。

髪の毛がボサボサなど、身だしなみに気遣っていないと、お相手は「手を抜いている、自分のことを大切に思っていないのかな」と捉えてしまうことがあります。

ださすぎる服装はお相手に悪い印象を与えてしまいますが、男女ともに決めすぎのファッションも ドン引きされてしまいますのでシンプルで清潔感のある装いをお勧めします。

また、デートの内容に合わせた服装選びをしてください。

実際にあった例ですが、おしゃれなお店でのランチを予約していたそうですが、現れた彼はなぜか、カジュアルファッションに丈夫そうな靴、大きなリュックを背負っていて彼女はビックリ!心の中で「山登りか?」と突っ込んでしまったそうです。

3■行くお店を決めていない

事前に行くお店を決めていないと、長時間待ったり、お店を探すだけでも疲れてしまいます。
できれば男性が、事前に彼女の好みを聞いて、予約をいれておくとスムーズですし、スマートな印象を与えます。

4■食事代を1円単位まで割り勘にする

お見合いのお茶代は男性が負担するというルールになっていますが、デート代を割り勘にするかはお二人の感覚にお任せしています。

でも、ファーストデートでは、男性がごちそうするか、多めに出してくれる場合の方が、結果的に2回目のデートに繋がっています。

それは、男性が奢ってくれて当たり前と思っているのではなく、大切に思ってくれているかどうかのバロメータになっているからです。
ですから、ファーストデートで1円単位まで割り勘にされてしまえば、次のデートはないかもしれません。

5■ネガティブな発言ばかりをする

お見合いの時にも通じることですが会話のネタをいくつか考えていきましょう。

話題に困った時に、ついつい仕事のグチや他人の悪口ばかりを言う人がいます。
聞かされる方は気持ちが滅入ってしまいますのでネガティブな発言や暗い話題は避けるようにしてください。

趣味や休日の過ごし方、お見合いの時の第一印象を語り合ってもいいですね。
また、片方だけが話題を提供するのではなく、お互いに明るい話題をみつけるようにしましょう。

以上、5つのNG項目をお伝えしましたが、他にも、いきなりタメグチで話す、会話中にやたらスマホを見る、店員さんへの態度が悪い、など、お相手への気遣いが足りないことから起こる失敗例があります。

ファーストデートを成功させるために必要なことは、お相手への気遣いと思いやり。
楽しいひと時を過ごそう、過ごしてもらいたいという気持ちが大事です。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェデイング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。