男女の愛情カーブの違いを知ろう!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

ブライトウェディングが加盟しております団体のお見合いシステムでは、お見合い後、お互いに「次回またお会いしたい」と希望された場合に相談所を通じてお電話番号を交換します。
その後、交際を上手く進めていくためには、初めが肝心です。

交際に入って間もない時期に、気持ちの温度差を感じるというご相談を多くお受けします。

男性から2回~3回目のデート後に真剣交際のお申し出をいただくケースもありますが、まだ気持ちが追い付かない、分からないという女性の方が多いようです。

真剣交際とは、もう他の人とはお見合いしない、目の前の人と結婚に向けて絆を深めていくという交際状況のことです。

「もう少しゆっくり進めましょう」と、なればいいのですが、「この先、気持ちが前向きになれるかどうかも分からない。引き延ばすのもお相手に悪いから」と、この段階で断ってしまう女性も多いです。

つい先日も、この理由で交際終了になったケースがありました。

そこで、知っておくと役立つのが「男女の恋愛感情カーブの違い」。

どのように違うのかといいますと、男性の恋愛感情カーブは頂点から下がっていく、女性のカーブは逆で、下から少しずつ上がっていきます。

一般的に男性は、お見合いでOKのお返事をいただくと、感情がピークに達してしまい、なかにはお相手のことを早くも「俺の彼女!」なんて、思い込んでしまう方もいらっしゃるようです。

一方、女性は「これからじっくりお相手を観ていこう」という冷静な気持ちでいますので、男性から一日に数多くのLINEが届くなど、積極的すぎるアプローチを受けてしまえば重たく感じて気持ちが落ちてしまいます。

よくある失敗例として、気持ちが盛り上がりすぎた男性が、お見合いの別れ際に握手を求めたり、ファーストデートで、いきなり手を握ったり、腰に手を回すというようなボディタッチをすることがあります。

しかし、まだ気持ちが追いつかない女性側としては、一気に冷めてしまい交際終了を告げることになります。

男性は、舞い上がらずに焦らず落ち着いて行動するようにすることが大切。
段階を踏んでいくことが大切です。

また、女性は、はじめのうちは特に、お相手の細かいところまでチェックしすぎる傾向にありますので、欠点ではなく、良いところをみつけるようにしましょう。

タイミングって本当に大事です。
でも男女の感情カーブの違いを知れば、お互いの距離感を上手く図れるようになるのではないでしょうか?

そのためにも、コミュニケーションを取り合い、お互いの気持ちを確かめ合うようにしましょう。

男性の恋愛感情カーブは頂点から下がっていく、女性のカーブは逆で、下から上がっていく。

ですから、男女の恋愛感情カーブが交わるところがプロポーズの最高のタイミングです。

このタイミングがずれてしまうと、気持ちの温度差が生じてしまいます。
心のアンテナをしっかり立てて、最高のタイミングをキャッチしてくださいね。

あなたの婚活を応援しております!

男女の愛情カーブの違い
https://youtu.be/r7iV-ApfT3A
ブライトウェディング
https://brightwedding.love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です