LINEでの思い違いにご注意を!


こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

お見合い後交際に入り、LINEで連絡を取り合っているカップルが多いようですが、ちょっとした行き違いや思い違いが時折あります。

先日、女性会員さんから「LINEを送ってから6時間ほど経っても既読にならない。気持ちが無いのなら交際終了にしてください」というご相談がありました。

確認したところ、彼の職場では朝、ロッカーに携帯を入れてから終業まで利用をしてはいけないというルールになっているということでした。
彼女の不安は消え、交際続行となりましたが、6時間既読にならないからと交際終了と思うのは少しせっかちですね。

LINEを送ってから1時間たっても返事が無いからと同じ内容を連続して送信する人がいます。
緊急の用事でない限り少なくとも1日から2日は待ってみましょう。

受けた側は、返信はすぐにレスは無理でも、お相手をイライラさせるまで待たせないように努めましょう。
忙しい時でしたら「今、出先ですので後程ゆっくり返信しますね」と、一行でも構いませんので送信すればお相手を安心させることができます。

別の実例ですが、男性側のカウンセラー(仲人)さんから「彼からLINEを入れても返事が来ない。もう1週間近くも連絡が取れないと言っていますが、お付き合いを続けるお気持ちがないのでしょうか・・・?」と。

弊社女性会員に確認しましたところ、携帯の設定を変えてしまったためLINEの送受信ができなくなっていたことに、この時はじめて気付いたといいます。

交際がスタートして間もない時、そのような行き違いが時折、発生します。

2人のコミュニケーションが取れるような時期になると「おかしいな?」と思い電話などで確認するのでしょうが、知り合って間もなくはお互いの遠慮や気持ちの探り合いもあり、ついつい「自分に気持ちが無いのかな・・?」なんてマイナスに考えがちになるようです。

そのような時は、マイナスに捉える前に早めに相談所にご相談ください。

コミュニケーションをとる手段としてLINEを利用するのは当たり前の時代。

お相手を気遣う気持ちを大切にし、二人の距離を縮めるようにしてくださいね。

あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です