結婚にかかわる重要なことは打ち明けよう!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

心理カウンセラーの観点から
婚活を成功させるコツをお伝えしております。

婚活を行うにあたって
居住地、職業、身長、年齢、年収(男性)など
必要事項をプロフィールにて公開しますが、
細かい情報につきましては実際にお会いして
話してみないと分かりません。

人生経験を重ねていけば誰にでも、
できれば秘密にしておきたいような過去や
出来事が大なり小なり生じてきます。

心の中にしまっておきたいことすべてを
お相手に話す必要はないと思いますが、
今後の結婚生活にかかわってくるような
内容でしたら打ち明ける必然性はあると
考えます。

例えば、信仰についてや
ご自身・家族の病気などセンシティブな
事柄もあるかと思います。

その、打ち明けるタイミングですが
内容によっても異なってきます。
交際が始まってすぐに打ち明ける人もいますし
人間関係がある程度構築できてからという人、
成婚間近になってから話す人もいます。

一方、二人の結婚生活にかかわる重大なことを
秘密にしていたばかりに成婚間近に破談になった
カップルがありました。

彼が、障害のある兄の面倒を金銭的なことも
含めてお世話していて、結婚後も続ける必要が
あるということを彼女に打ち明けずにいました。

そのことを彼の親御さんにご挨拶に伺った時に
お母さまから聞かされて大変ショックを受けたと
いいます。

その事実が受け入れられないということではなく、
そのような大切なことを話してくれなかった
ことへの喪失感、寂しさを感じたのでした。

ほかにも、結婚にかかわる重大なことで
嘘をついていて、それがバレて破談になった
というケースもありました。

「本当のことを話して嫌われるのが怖かった。
だから言い出せなかった」という気持ちも
分かります。

でも生涯、心の中にしまっておけないことなら
タイミングを見て伝えた方が気持ちも楽になり
ますよね。

それでもし、お相手が受け入れてくれなければ
その人とはご縁が無かったと思い、
本当のご縁を求めて、また歩き始めてはいかが
でしょうか。

長い人生の中では『割り切りと潔さ』も
時には必要かと思います。

人によって考え方・価値観が異なるので
すべてを受け入れてもらうこと、
またすべてを受け入れることは
難しいかもしれませんが、
向き合って交際を深める中で
理解しあえることもあるかと思います。

常にお相手に誠実に接するという気持ちを
大切にしてください。

応援しております!

ブライトウェディング
https://brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です