節分の日に福とご縁を呼び込もう!


こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

今日2月3日は節分。
節分は、邪気を払い無病息災を願う行事です。

太陽暦では立春に最も近い新月を元日とし、新年の始まりであることから、一般的に立春に節分が行われるようになったといいます。

この日に、豆まきに加えて恵方巻きを食べる習慣も定着してきましたね。
恵方(今年は北北西)に向いて黙って恵方巻きを食べると福を呼びこむと言われています。

太巻きの具は、七福神にあやかっていて、福を巻き込むという意味も込め、七つの具を入れるのがよいとされていますが、最近はスタンダードな巻き寿司だけではなく、海鮮巻きやローストビーフが巻いてあるものなど多彩ですね。
1万円を超える高級な恵方巻きもあるようです。

また、節分の日に飾る「恵方花」というのをご存知でしょうか?
節分の日に恵方に花を飾ると運気が上がるとか。

2月に入り、スイトピーやチューリップなど春の花が花屋さんに並ぶようになりました。
春色の花を飾ると気持ちも明るく前向きになるのではないでしょうか。

1年間の無病息災と良いご縁を願って、節分の日を有意義に過ごしましょう。

あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。