お金の価値観を確かめ合おう!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

価値観の中でもお金の価値観の違いをすり合わせるのは最も難しいのではないかと思います。

金銭感覚は、育ってきた環境、現在の生活水準、仕事、ライフスタイルによって大きく変わってきます。

結婚すると一緒に家計管理をすることになりますので「何にどのくらいのお金を使うのか」「何にお金を使わないのか」という意識が違うとストレスになり、結婚生活に大きく影響を及ぼします。

そこで、交際中にチェックしておきたいポイントを挙げてみましょう。

1■物に対する安い・高いと思う感覚のずれ

よくある話としては、食事デートをしたお店を自分は安いと思ったけど相手は高いと言った、とか、家電製品、旅行費用、家賃などの「高い」「安い」の感覚。

2■お金をかけたい物

洋服、美容、ブランド品、グルメ、旅行、趣味、スポーツジムなど健康に関することなど、「お金をかけたいことの違い」についてチェックしてみてください。

3■浪費家かどうか

計画性のないお金の使い方をしていないか、お金が無いのにブランド品やアクセサリー、服などを数多く購入していないか。ギャンブルはしていないか。

4■極端にケチすぎないか

ケチと節約家とは違います。
ケチすぎる人は本当に必要な物以外は買わなくてもいいと思っていますので、結婚後に購入したい物について理解を示してくれないことも考えられます。

5■借金はないか

6■貯金はあるのか

自分の感覚で自由にお金が使える独身時代とは違って、お互いに結婚を意識したら結婚後のお金の使い方について話し合う必要があります。

金銭感覚が近いと楽ですが、多少のズレがあるのは当然です。
その場合は、どちらかだけが我慢せずに希望を伝えて話し合う、お互いに歩み寄る、自分が無理しない程度に合わせてみるということが大切です。

まず、2人が家族として、どんな未来を作りたいのかイメージを描いてみてください。

「生活にはどのくらいのお金が必要なのか、子供を望むカップルでしたら教育費にはどれくらい準備をすればいいのか、お金の管理はどのようにするのか」など、細かいところまで話し合っておいた方が上手くいきます。

その上で、お互いがお金をかけたいところ、節約したいところをそれぞれ明確にするとトラブルになりにくいと思います。

お金のもめ事は愛情だけでは乗り越えられないこともあり、お金が原因での離婚はとても多いようです。

結婚前にお金の価値観を確かめ合い、違う考えについては、しっかりと話し合うことが大切なのです。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。