婚活におけるお相手選びの視点とは?


こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

ブティックのショーウィンドウには、カラフルな夏服が並び始めました。

一目惚れして買った洋服が、なんだかしっくりこなくてクローゼットに眠ったままという経験はありませんか?

それは、ショーウィンドウの中で一番良い服、目立つ服を選んでしまって、自分に合うかどうかという視点を見誤ってしまったからなのです。

かつて、映画「タイタニック」から生まれた「タイタニック・ラブ現象」が、その最たるもので、限定された環境の中で、一番目立つ人に恋してしまうということは良くあることです。

ゲレンデでのスキーヤー、高波をくぐるサーファー、あるいはパーティ―などでモテモテの人・・。
他の人たちとの競争心もあおられて最高の人をゲットしようとする心理は自然な欲求といえるでしょう。

しかし、婚活においては、その後の人生を共にするために、ふさわしいかどうかは全く別のものです。

要は、自分に合うかどうかという視点が大切なのです。

ですから、ショーウィンドウの中で一番のドレス(スーツ)が、本当に自分に合うかどうかを見極めないことには失敗するのです。

スキー場のゲレンデ、海辺などのヒーロー・ヒロインだけではなく、その脇役や世話役、スタッフの中に、自分に合う人がいるかもしれないという認識を強く持ちましょう。

そのためには、自分というものを良く知って、いたずらに「シンデレラ」になろうとするのではなく、自分に適したお相手を探すことが肝心なのです。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。