結婚するために必要なこと!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

今回は、結婚するために必要なことをお伝えしておきましょう。

【コミュニケーションを取り合おう】

交際に入ってから何度かお会いしているにもかかわらず「お相手のことを好きになれない」「気持ちの進展が難しい」という理由で交際終了になってしまうケースが多くあります。
そのカップルに共通しているのは『コミュニケーション不足』!

1か月に1度、よく会えても3週間に1度ぐらいしかお会いできていないようで、次回のデート日が決まるとその後はLINEやお電話でのやりとりが全く無いというパターンなのです。

逆に、成婚したカップルは、まめにコミュニケーションをとっています。
そう、結婚するために必要なこととはコミュニケーションを取り合う!ということなのです。

ブライトウェディングでの入会登録から成婚退会までの最短記録は、なんと50日!
33歳の女性で、登録してから1週間後に初めてのお見合いをして、そのお相手と結ばれました。

彼女は大阪、彼は奈良に住んでいましたのでデートはお見合い後5回でしたが、毎晩2時間ぐらいお電話で話をしたそうです。
お二人ともメチャクチャ暇なのか?というわけではありません。
仕事が遅くなっても、どんなに疲れていても、お互いに声が聴きたくて、電話での2時間なんてあっという間に過ぎていったといいます。

最近は、コミュニケーションはSNSでとりあう人がほとんどで、どうしても電話で話したいときは、LINEで「何時ごろなら電話していい?」と確認してからというケースが多いですよね。
でも、電話の良いところは、SNSとは違って、お相手の声のトーンで体調や心の動きが読み取れる、距離が近くに感じられるという点ではないでしょうか。

【ザイアンスの法則】

アメリカの心理学者ザイアンスが、人はある特定の人物との接触回数が多くなるほど、好感を抱くようになる、何回も会っているうちに相手に慣れていくと考えられる法則を実験により実証しています。
これを「ザイアンスの法則」というのですが、月に1度だけ会うよりも10分だけでも毎日会う方が好感を抱きやすいといいます。

でも、毎日会うというのはなかなか難しいですよね。

そこで、どうしても仕事の都合などで次回お会いする日程が先になってしまう場合は、先ほどお話しした成婚最短記録の女性のようにお二人にとって良い方法でコミュニケーションをとるようにしてください。

せっかく出逢えたチャンスをご縁に繋げるのはお互いの努力も必要です。

ぜひ、ザイアンスの法則を実践してみてくださいね。

あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://brightwedding.love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です