お見合いが突破できない理由【会話編】

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

お見合い後、お断りをされる理由で一番多いのは、前回のブログ「お見合い突破できない理由~身だしなみ編」でお伝えした「清潔感がなくて第一印象が悪かった」ということですが、それについで「話がつまらなかった。会話が盛り上がらなかった」という理由となっています。

まず、困ってしまうのは「会話が続かない」というケースです。

【会話が続かない】

一生懸命に話題をみつけて投げかけてみてもお相手は「はい」「いいえ」としか答えてくれないことがあります。
お見合いは60分から90分が望ましいのですが、いくら頑張っても20分しか持たなかったというケースがありました。

これについては2つの理由が考えられます。ひとつめは「会ってみるとタイプではなかった」というケース。
だからあえて会話をしない。

これについては、お見合い突破ができないというより突破したくないというケースですのでここでは詳しく触れないでおきます。
といっても子供ではありませんのでお相手に礼を尽くしてください。

もう一つは、まじめにお見合いに取り組んでいるのにうまく会話ができないという人がいます。

こういう人は、子供のころに親から「勉強しなさい」と言われ続けてきた高学歴の男性に多くみられる傾向があります。

「この歌、なんか楽しくて好き」と言ったところ親から「そんなこと言う暇があったら勉強しなさい!」といわれ続け、感情や感性を封印したまま大人になってしまったので感情をうまく表現できないのです。
だからお相手からの質問にたいして「はい」「いいえ」としか答えられないのです。

でも、そのままですと人とうまくコミュニケーションが取れませんので、お見合いを突破することはできません。

趣味のサークルに入るなど、なるべく人と接する機会を作る、ショップで店員さんに話しかける、できれば気軽に話せる異性の友人を作ることができるといいですね。
感情の表現を少しずつでもできるように努めてください。

【一方的に話をする】

逆に一方的にお話しするのもよくありません。

口をはさむ間もないほどのマシンガントークでお見合いの時に、早くも結婚観、結婚後の質問をされたというケースもありました。

「僕は真剣に早く結婚したいと考えています。ですから時間を無駄にしないためにも結婚観が合うかどうかをはじめに確認する必要があるのです。まず、住むところは阪急京都 大阪梅田から京都の間でも可能ですか?共働きはできますか?犬や猫を飼うのは嫌なのですが大丈夫ですか・・?」などなど。結構細かいですよね。

彼の考え方は合理的ではありますが、女性としては「条件のみ合えば私でなくても誰でもいいの?」と受け止めてしまいます。

まだ結婚観について具体的に話すのは早すぎます。
まして質問攻めにするのはよくありません。

【話題が詰まらない】

あと、話題がつまらなかった、というご報告もよくあります。

先日、A子さんは、二人ともプロフィールの趣味欄に旅行と書いているので、その話をしようと楽しみにお見合いに臨まれました。

ところが・・・・旅行の話になった時、彼は、観光の話ではなく、その国の政治・経済について延々とお話されたそうです。
彼女は、失礼にならないように「はい・・・はい」と相槌を打っていましたが、ものすごく退屈で眠くなってしまったそうです。
女性で、政治・経済の話題を好む人はあまりいません。

また、男女ともにネガティブなことを話題にする人がいます。

【話題がネガティブ】

お相手が癒し系の女性の場合、仕事での愚痴を延々とお話しする男性がいると思えば、お相手が聞き上手で優しそうな男性だと「女性ばかりの職場なので、私、ある人からすごくいじめられているんです・・この間もね、営業さんの差し入れのお菓子を私にだけくれなかったのです。なんでも私だけ外されるんです・・」と。

彼が優しくなだめたら、なんと泣き出したというのです。

なんか優しくされて嬉しかったのかもしれませんが、お見合いの席で聞かされた方としては重たいですよね。
話題の選び方にも配慮することが大切です。

ほかにも、価値観を押し付ける人、自慢話や仕事の話ばかりを一方的に話す人がいますが、お相手は自分に興味はないのかな?と淋しい気持ちになってしまいます。

ここで、お見合いを突破する方法をまとめてみましょう。
・会話が苦手な人は、人と接する機会を作って感情表現をする努力をする。
・一方的に話さないで会話のキャッチボールをする
・相手が興味のなさそうな話題や自慢話を延々と続けない
・自分の価値観を押し付けない
・ネガティブな話や愚痴を言わない

成婚するためにはまずはお見合いを突破しなくてはいけません。

楽しくお話をするという姿勢で頑張ってくださいね!

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。