愛と絆を描いた映画「糸」💖

こんにちは

大阪本町の結婚相談所
『ブライトウェディング』の林ゆかりです。

新型コロナウィルスの感染拡大の
影響により公開延期となっていた
映画「糸」が、いよいよ8月21日より
公開されます。

この作品は、中島みゆきさんの
ヒット曲「糸」をモチーフにした
ラブストーリーで、俳優の菅田将暉さんと
女優の小松菜奈さんがW主演を務めています。

平成元年に生まれ、13歳で出会った二人の
18年間を映し出していて、
中島さんの歌声も響き渡る内容になって
います。

中島みゆきさんが知人の結婚を祝して
1992年に作った楽曲「糸」は、
1998年にシングルリリースされ、
今もなお、多くの人に歌われ、
愛されています。

2004年にミスチルの桜井和寿さんが
ヴォーカルを務める「Bank Band」が、
アルバムでカバーして以来、
jujuさん、福山雅治さんら、
たくさんのアーティストがカバー。
また、結婚披露宴で、新郎新婦を祝って
カラオケで歌う人も多いようですね。

映画化されたことにより、
さらに注目され本日8月19日現在、
DAM週間カラオケランキングで14位に
順位をあげてきています。

『♪縦の糸はあなた 横の糸は私、
逢うべき糸に 出逢えることを 
人は仕合せと呼びます』

この歌詞では【しあわせ】を
【幸せ】ではなく
【仕合せ】と書かれています。

幸せとは、そのまま「幸せなさま=happy」と
いう意味ですが、仕合せは、
■仕合せ(めぐり合わせ)が良い
■仕合せ(めぐり合わせ)が悪い
と、昔は出来事において、
良い意味でも悪い意味でも、
どちらにも使っていたそうです。
つまり、出逢いにも良い出逢いと悪い出逢いが
あるわけです。

しかし、悪い出逢いというのは
決して否定的なことではなく、
その人との出逢いによって自分が成長でき、
良い出逢いに繋がっていくと信じてください。

お見合いにおいて、
自分が思い描いているお相手と
すぐに出逢えるとは限りませんが、
様々な出逢いは、結婚に向けて必然な過程
なのだとポジティブに捉えることが大切です。

ところで、映画「糸」では、二人が運命に
翻弄され何度も離れてしまいますが、
ハッピーエンドになるのでしょうか?
二人の仕合せが紡げるといいですね。

映画「糸」は8月21日全国にて公開

大阪では「TOHOシネマズ梅田」
「大阪ステーションシネマ」
「TOHOシネマズなんば」ほかで上映されます。

人と人との繋がりが、より求められる今、
お勧めの1本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です