婚活は学習しすぎない方が上手くいく!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

今、婚活についての知識は、婚活に関する本、blog、Twitter、YouTubeなどで充分知ることができます。

婚活を成功させるコツは、最低限のノウハウを学ぶことは大切ですが、学習しすぎると上手くいかないという不思議な現象が起こります。

以前、入会を検討している方から、このような問い合わせがありました。

メールで「このYouTubeの内容を林さんはどう思われますか?」というメッセージとともに、ある婚活アドバイザーさんのYouTubeのURLが貼り付けてあありました。

そのYouTubeは「女性の希望条件が厳しすぎて、結婚相談所では、条件的に整っている男性しか結婚できない」というような内容でした。

彼は、婚活を始めよう!と前向きに考えていましたが、すっかり自信を無くしてしまった様子でした。

また、複数の会員さんから「SNSで婚活の記事をチェックしていたら、35歳の成婚率は2%って書いてありました。40代では1%とか。とても不安になりました」
「35歳は崖っぷち、結婚できるのが奇跡!と書いてあるのをみつけました」と、SNS情報を真に受けて、すっかり落ち込んでいるご様子でした。

どんな情報か見せていただくと、そのパーセンテージの出し方や、何に基づいているのかは定かではありませんでした。
ネットでもそのような記事を見かけますが、はっきり言って全く参考になりません!

婚活について学習している人は、情報や知識はたくさん持っています。

私自身も婚活本を読みますし、YouTubeも観ますが、アドバイザーによって、考え方が全然違うなあ~と感じます。

アドバイザーAさんとBさんでは、テーマによっては全く逆の発言をされています。

例えば、分かりやすい例では、デート代について「男性が毎回すべて出すべき」という人もいれば「女性も働いているのだからはじめから割り勘でいい」と言うアドバイザーもいます。

ちなみに私は「ファーストデートは男性が出して、2回目以降は二人の感覚で話し合って決めればいい」と思っています。

ですから、こうでないといけないという正解はありません。
何事においても、2人で話し合って一番良い方法を決めればいいのではないでしょうか?

さて、学習しすぎて婚活が上手くいかない人の理由は、頭でっかちになっていて、どの情報が自分にあうのかが判断できなくなってしまっているからです。

そうなるとネガティブな情報ばかりが先に頭に入ってきます。

情報は、あくまでも参考ということで婚活をしている会員さんそれぞれの活動方法や考え方などによって結果は変わってきます。

情報を学ぶことで満足してしまっている人もいるようですが、必要なことを取り入れなければ意味がありません。

また、その人が持つパワーや波、運も大きく作用します。

波がまだ来ていないなら、諦めないでコツコツとお申込みを続ける、お見合いが成立しにくい時期は自分を見つめ直す、写真やプロフィールの内容、自己PRなどを変えてみる、理想条件を見直してみるなど、前向きに婚活に取り組んでいけば結果はついてきます。

男と女の関係や気持ちは1+1=2というように単純なものではありませんし、ご縁は目に見えないものなので出会える確率などを数字で表すことはできません。

婚活を学習しすぎて頭でっかちになっている人は、一度フラットな状態に戻して、自分に合った婚活を進めてください。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。