お見合い写真と違う人が来た!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

この週末(土曜日曜)も多くのお見合いがありました。

その中で50代男性から「お見合い相手が写真と全然違っていてがっかりしました」という報告が入りました。

写真では、艶やかな髪、にっこりと笑った表情がチャーミングな40代女性ですが、実際には髪はボサボサ、顔は薄化粧で実年齢よりずいぶんオバサンに見えたというのです。

プロフィール写真と実物が違いすぎると、お会いした瞬間に気持ちが落ちてしまいます。
特にルックスを重視する男性にとってはショックが大きいようで、その後の会話の内容などはほとんど耳に入って来ないようです。

現在、婚活中のほとんどの人が写真スタジオで、プロのメイクアップアーティストさんにヘアメイクをしてもらい撮影してもらった写真をプロフィールに掲載しています。
当然、普段の自分より数段レベルアップした仕上がりになります。

良い写真を使わないとお見合いに繋がりにくいですが、写真と実物が極端に違いすぎると逆効果ですので行き過ぎた加工や修正は依頼しないようにしてください。

また、普段あまりメイクをしないという人は、お見合いに臨むときには、写真と同じレベルか、それに近いヘアメイクをするように努力をすることが大事です。

服装にも気を遣って、ご自分を素敵に見せるという意識を持ってくださいね。

そして、笑顔も忘れずに!

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。