GW 親しくなる前の映画デートは要注意!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

4月29日からゴールデンウィークがスタートしますが、みなさんはどのようにお過ごしになられますか?

もともとゴールデンウィーク(GW)という言葉は、映画会社が考えた造語という説があります。

1951年に上映された「自由学校」が大ヒットを記録し、正月映画やお盆映画以外の興行成績を残したことで、映画界でこの時期に多数の動員を生み出すことや活性化を目的として作成された宣伝用語といわれています。

GW期間中に映画デートを予定されている交際中のカップルも多いかと思いますが、親しくなる前の映画デートは要注意です!

お見合い後の初デートや2回目のデートで映画を観に行ったカップルが交際終了になったというケースが少なからずあります。

その理由は、男性と女性では映画の好み、観方、感じ方が違うからです。

もちろん個人差はありますが、男性はアクションやサスペンスなどを好む傾向にあり、女性はラブストーリーやファンタジーが好き!という方が多いようです。

ですから、まず映画選びから「譲る、譲らない」で、揉めることがあります。

そして映画を観た後の感想や意見が異なっていることにより、言い争いになってしまうことも。

そこで気を付けたいのは、親しくなる前に二人で観る映画は、あまり重いテーマのものではなく、サラッと楽しい内容のものを選びましょう。

そして、多少の感想の違いがあっても、決して『総体的な価値観の違い』と捉えないことが大切です。

それは、映画だけではなく、食事や洋服の好みなど、一部分の好みの違いを取り上げて『価値観の違い』と捉えないようにしましょう。

お互いが理解しあうというのは、まずは相手をよく知ろうということから始まります。

お相手の一面をみるのではなく、総合的にみつめることが大切なのです。

ブライトウェデイングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェデイング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。