結婚相手に尊敬できる人を求める女性!


こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

結婚相手への希望条件をとして「尊敬できる男性がいい」という女性が一定数います。
しかし、こういう女性は、交際に入っても「尊敬できるところがないので好きになれない」と、交際終了を繰り返してしまうので、婚活が長くなりがちです。

尊敬できる人というのは、あまりにも漠然としていますので、結局「どんな人なら尊敬できるのかわからない」と悩んでしまう人も多くいます。

そこで、自分にとって尊敬できる人とはどういう人なのかを分析してみてください。
仕事、年収、学歴、ルックスなのか、また、内面ではどういう部分なのでしょうか。

一般的に尊敬できる人の内面的な特徴をあげてみましょう。

・真面目で誠実
・何事にも努力できる
・知識と教養がある
・思いやりがある
・信頼できる
・素直である
・ポジティブ
・責任感がある
・人の悪口を言わない
・自己管理能力が高い
・感情をコントロールできる、といったことなどが挙げられます。

果たして、あなたはどんな人に尊敬の気持ちを抱きますか?

では、実際にあった成婚例をご紹介しましょう。
研究職、32歳女性A子さんのケースです。

彼女は仕事一筋で、恋愛や結婚には全く興味がありませんでした。
ところが、仕事が一段落した32歳の時、同級生の結婚披露宴に出席したのをきっかけに自分も結婚したいと強く思い、ブライトウェディングに登録されました。

直感的に人を好きになれるタイプではなく、とても慎重でしたので、お見合い後、仮交際に入っても2回目のデートに進むことはありませんでした。

その彼女のご縁が結ばれたのは7人目のお見合い相手でした。

お見合いの時から自然体でお話ができたようで4回、5回とデートを重ねられます。

彼からは、真剣交際のお申し出が相談所を通じてあったのですが、彼女は「決め手がありません。彼の尊敬できるところが見つからないのです」と相談がありました。

詳しく聞いてみると、これまでのデートは長くても3時間ぐらいということでしたので次回はもっと長い時間を一緒に過ごすようにアドバイスをさせていただきました。

そして、迎えた6回目のデートはドライブデートで、その翌日に彼女から「急に彼のことが好きになりました」というご報告がありました。

その理由は、運転がとても上手で、細かいところまで気遣いをしてくれた彼を尊敬できたというのです。
自分にないものを彼は持っていると確信でき、それから半年後にお二人はめでたく入籍されました。

さて、「尊敬できる人とはどんな人なのか」分からなくなった時は、次のことを実践してみてください・

・自分にとって尊敬できる人とはどういう人なのかを分析してみる

・これまで尊敬できた人の共通点を探す
 ひとつでも当てはまったら尊敬できるかもしれないと思えることも大切です。

・自分にないものを持っているかを見つめる

結婚相手は、仕事のパートナーではありませんので、人生を共に歩いていく人という観点から「尊敬できるところを探す」ということが必要となります。

お互いの欠点を補いあい、支え合うことが大切です。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。