節分の日に良縁を願おう!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

今日2月3日は節分ですね。

節分とは「鬼を追い払って新年を迎える、立春の前日の行事」のことです。

今年もデパートやコンビニ、スーパー各店で多彩な恵方巻きが用意されています。

恵方巻きには、7種類の具材を入れるのが一般的です。

これは、縁起が良いとされる「七福神」に由来しています。

七福神とは、恵比寿天(えびすてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、大黒天(だいこくてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)といった、「福の神」の総称です。

7種類の具材を巻くことには七福神の「福を巻き込む」、食べることには「幸運を取り込む」といった意味が込められているそうです。

最近は定番の具材に加えてまぐろやサーモンなどを巻く海鮮巻き、ステーキやローストビーフを巻いた洋風の恵方巻も人気で、多才な味わいが詰まった恵方巻が登場しています。

今年の恵方は東北東。

一本丸ごと食べ終わるまで一言も発せず、願い事を念じ続けると願いが叶うと言われています。

節分を持って年が変わる、運気が変わると言われていますので、婚活において順調に進んでいる人はその調子が続くように努力してください。

あまり思い通りではないという人は「明日から新たな年、節分で運気が変わるから頑張ろう!」とポジティブな気持ちを抱いてください。

皆様が良いご縁に恵まれますように。

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!!

ブライトウェディング
https://brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です