お見合いでの話題に気を付けよう!

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

会員さんからの報告によりますと、お見合いの席で、登録している相談所の料金システムなどの情報交換を行っているカップルが意外と多いことに驚きました。

なかには、担当者や仲人の悪口ばかりを聞かされて嫌な思いをした人もいらっしゃるようです。

お見合いは、あくまでもお互いを知るための大切な時間です。

そのような話題で時間を費やすのはもったいないです。
逆に言えば、話題がないから相談所のことをネタにしてしまうのかもしれません。

そうならないためにも、事前にお相手のプロフィールをしっかりと読み込んで、趣味の話などで楽しく過ごすように努めてください。

また、婚活について、踏み込んだ話をする人もいます。

お相手にお見合い回数を質問する人もいらっしゃるようですが、聞かれて感じの良いものではありませんので控えましょう。

もっとも不愉快なのは、自分が複数交際しているということをお相手に話す人がいます。

複数交際については、会員さんが、短期間でお相手を見つけるためにも、複数の交際を同時進行で行うことは認められています。

同時に複数の方とお会いすることで、自分と一番相性の良い人が見えてきますが、交際期間の重複は2か月まで、基本は3回までの出会いで結論を出すようにと期限が設けられています。

ところが、複数交際していることをモテていると勘違いをして、お見合い相手に自慢するように伝える人がいるようなのですが、これはマナー違反です。

結婚相談所の情報交換や、自分の活動状況を話したり、お相手の活動状況を聞くというのは、婚活友達という関係が成立してしまいますので男と女として=結婚相手としての進展が望めません。

お見合いでは、お互いに楽しくて有意義な時間になるように、今一度、会話の内容について見直してみてはいかがでしょうか?

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。