婚活が長くなってきた人へ「起死回生の方法!」

こんにちは

大阪本町の結婚相談所『ブライトウェディング』の林ゆかりです。
心理カウンセラーの観点から婚活を成功させるコツをお伝えしております。

活動期間が長くなってくると、お申込みが少なくなりますので、お見合いが成立しにくくなってきます。

その理由は、検索画面は標準(アトランダム)で並んでいるのですが、登録の新しい順番に並び替えをして検索する人が多いのです。
そうすると、古い人は「もう何ページ目?」というぐらい出て来なくなります。

そこで、起死回生!良い方向に立て直す方法をご紹介していきましょう。

1■お相手の希望条件を見直す。

理想の希望条件に当てはまる人が自分と合うとは限りません。

婚活でいう「自分に合う人」というのは、結婚後も良い関係を築いていける人のことをいいます。

自分がどのような結婚生活を送りたいのか今一度考えてみてください。

そのうえで、このような人となら「思い描いている結婚生活」を送れそうというのをお相手の自己PRなどから読み取ってください。
つまりこれまで条件ばかりに目を向けていたのなら人間性や相性を重視していくということを意識してください。

2■プロフィールを見直す。

自己分析ができたら自己PRも変更したいところが出てくるはずです。

具体的に未来のパートナーと共有してみたいことや、一緒に幸せになるために行いたいこと、自分が大切にしていることなどを具体的に書きましょう。

プロフィールを読んでいて、最近、印象に残ったのは、好きな歌の歌詞のワンフレーズを書いて「このようになれたらいいなと思います」と書いている人がいました。
なんだかさりげなくロマンチックで魅力を感じました。

あなたにしか書けない素敵なプロフィールを作ってくださいね。

3■プロフィール写真を変える

これは、本当に効果があります。

先日、弊社の40代女性が写真を差し替えたところ数多くのお申込みが入ってきました。
以前は溌剌としたイメージ、今回は優しくて女性らしい雰囲気でイメージも変わっています。
写真を変えるだけで新鮮に映りますし、自分自身の気分も変わるのでお勧めです。

4■積極的に動く

自分からコンスタントにお申込みをしたり、パーティーに参加するなどアクションを起こすことが大切です。

結婚相談所では、お申込みがお相手にダイレクトに届くのではなく、カウンセラー(仲人)が間にはいって 取り次ぎますので、その人の目にとまれば、Aさんとは不成立でも他の会員さんに推薦してれる可能性もあります。

また、お申し込みをすることによってプロフィールの順位も上がっていくというシステムになっていますので積極的に動いてご縁をどんどん引き寄せましょう。

5■受け止め方を変える

お見合いのお申し込みやお見合い後に断られても、落ち込まない、こと。

「自分の全人格が否定された」とは絶対に思わないことです。

逆の立場を考えてみてください。
あなたがお相手にお断りをする時、その人の全人格を否定していますか?
ほとんどの人は「フィーリングが合わない」「結婚に対する価値観が違う」
もっと軽いところなら「タイプではない」「会話が噛み合わない」というような理由ではないでしょうか?

つまり、全人格の否定ではなく、相性の問題なのです。

そう思えば、良い意味で割り切ることもできます。
凹んでいる暇はありません。前に進みましょう。

6■諦めないこと

本当に「婚活」って、活動が長くなると楽ではありません。
精神的に疲れます。
でも、諦めてしまえば何も始まりません。

婚活において起こることは「失敗ではなく経験」です。
何事も経験だと思い前向きに捉えることが大切です。

先にある「幸せな結婚生活」を思い描き、目標に向かって前進しましょう!

ブライトウェディングは、あなたの婚活を応援しております!

ブライトウェディング
https://www.brightwedding.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。